<< 妄想 2007/02/24 | main | 妄想 2007/03/02 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/02/28
ニュージーランドには、ジャングルっぽい森の中で生活するペンギンがいるらしい。

いや、だから何だといわれると困るのだが、それとはまったく別のお話。
毎年この季節になると、『Hanako』の吉祥寺特集号が発売される。
ふつう、この手の情報雑誌というものは、次の号が出れば容赦なく版元へと返品されるのがつねなのだが、この吉祥寺特集号にかぎっていえばそうではない。少なくとも、吉祥寺にある書店では違う。
何が違うのかといえば、たとえ次の号の『Hanako』が発売されようとも、吉祥寺特集号だけは依然として書店の一角に陣取り、その後1年間をかけて――翌年の吉祥寺特集号が書店に並ぶまで――延々と売れ続けるのだそうだ。実際、年が変わったあとも、去年発売された吉祥寺特集号が並んでいるのをあちこちで見かけた。
『Hanako』は表参道や自由が丘、代官山といったお洒落スポットを狙って同様の特集号をしばしば発売しているが、よその地域の特集号でもこういう売れ方をするのかどうかはよく判らない。

ま、それはそれとして。
実はここ数年は、『Hanako』の吉祥寺特集号よりいつも数週間早く、『Caz』でも吉祥寺特集号を出していた。が、今年はそれがない。実は昨年末に、『Caz』は休刊してしまったのだ。
してみると、同じような特集を組んでいても、『Caz』よりも『Hanako』のほうが売れていたのか。確かにぼくも、表紙だけ見た時点で、『Caz』より『Hanako』だと思っていた口だが。

例年のごとく、『Hanako』にはおいしそうなお店の情報が満載だった。かてて加えて、雑貨屋さんの情報もたくさん掲載されている。雑貨屋好きのぼくとしてはとても嬉しい。
個人的には、美容関係のページを減らして、グルメと雑貨のページをさらに増やしてもらいたいところなのだが、メインターゲットが若い女性である以上、そこは仕方のないところか。

とりあえず、あした天気がよければまだいったことのない喫茶店にでも行ってみることにする。