<< 妄想 2007/02/20 | main | 妄想 2007/02/24 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/02/22
ギニャー!

ゆうべはデザイナーの埋伏さん(仮)&某社編集のMさんと3人で、吉祥寺で飲む(といってもぼくは禁酒中なので、薄いウーロンハイのほかはウーロン茶しか飲まなかったが)。

あれこれと仕事っぽいお話なぞをしつつ、いつしか話題は『シムシティDS』に。聞けば、Mさんも前々から『シム』シリーズが好きで、ぜひ『シムシティDS』もやってみたいという。
なので、店を出たあと、先週ぼくが『レイトン教授』を買った深夜も営業しているゲームショップへ向かうことになった。時刻は折りしも深夜0時を回ったばかり。あの店なら、すでに木曜発売のゲームも販売しているはずだ。

――と思って向かったゲームショップの前には、かなり遠くからでもそれと判る行列ができていた。
ここは吉祥寺駅前のアーケードの一角にあって、この時間、あたりで営業している店といえばマクドナルドくらいしかない。ほとんどの店はすでにシャッターを閉めている深夜に、相変わらず煌々と明かりをつけたゲームショップの店頭に、暗い影を引きずって並ぶ若者たち(男子率ほぼ100パーセント)――。

「あれ何スかね? 『シムシティ』買いにきた人たちッスか?」
埋伏さん(仮)がそういったが、どう間違ってもそんなことあるはずがない。いかにアマでの予約状況が好調とはいえ、日付が変わるのを待ち構えてまで深夜に買い求めようという人間が列をなすほど、『シムシティ』は熱狂的なユーザーをかかえているゲームではない(と思う)。
もちろん、『シムシティ』は世界的に有名なタイトルだし、その発売を心待ちにしている人は多いだろうが、こと日本においては、一刻も早くプレイしたいがために深夜のゲームショップに駆けつけるようなファン層とは、ちょっと違う落ち着きのあるファンたちにささえられているゲームなのだ(と思う)。

「それじゃ何なんスかね? 何かほかにビッグタイトルでも発売されたんスか?」
「そうですねえ……ぼく的にいうと、22日は『シムシティDS』にwiiの『ファイアーエムブレム』に、PS2の『餓狼伝説BA2』、あとは確か『メタルスラッグコンプリート』がPSPで――ああっ!?」
PSPで思い出した!
22日は『モンスターハンターポータブル2nd』の発売日だったはずだ! PSPユーザーじゃないんですぽんと忘れてた!
活気にとぼしいPSP市場でひとり気を吐く『モンハン』シリーズの最新作の発売とあっては、PSPユーザーものんびりと自宅で惰眠をむさぼっているわけにはいかなかったのだろう。列をなしている若者たちの手には整理券らしきものが握られており、じっと観察していると、やはりそれと引き換えにみな『モンハン』を買っている。
と、ここでMさんが、
「……別に『モンハン』はいいんですけど、『シムシティDS』はどうします?」

ギニャー! 『モンハン』のおかげでふたつあるレジがどっちも埋まってて、この行列に並ばなきゃ『シムシティDS』も買えねーっ!

……というのがゆうべの顛末。
無論、きょうあらためて『シムシティDS』は買った。