<< 妄想 2007/02/10 | main | 妄想 2007/02/13 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2007/02/11
クルマが盗まれた……!

相変わらずワケの判らない寝言をいうネムネム。

それはともかく、夕刻、弟くんから電話があった。ずっとかかりっきりだった劇場版『ケロロ』の仕事が終わったので、ポケモン交換がしたいという。
そこでぼくがいそいそと外出の用意をしていると、それを目ざとく見つけたリムリムが尋ねてきた。
「え? 何? うれうれ出かけるの?」
「うむ。弟くんとポケモン交換することになってな」
「そんじゃわたしも行く〜!」
「は? なぜかね?」
「えー、別にいいじゃん。わたしも『ポケモン』ユーザーなんだしぃ」
しつこく食い下がる勇者少女。
「……仕方ない。いっしょに行くのはかまわないが、ぼくたちの会話を邪魔するなよ?」
「うん」
「本当に判っているのかね?」
「うんうん」
「ちょっとでもワガママなこといったら放置するよ?」
「うんうんうん」
などと残像が残るほどのいきおいで何度もうなずくので、しぶしぶ連れていくことにした。

「ねー、わたしにもポケモンちょうだいよ〜。マナフィとかさー」
待ち合わせのココスへの道中、さっそくワガママをかます学習能力の薄い小娘。さっきの会話はいったい何だったのか。
「はいはい、そういうことはせめて全国図鑑になってからほざくように」
勇者少女の主張をテキトーにあしらい、弟くんと合流。ところが、ココスが混んでいたため、ビルディ*へ場所を移すことになった。
吉祥寺には意外にファミレスが少なく、駅の周辺には、ココス、ビルディ、それにデニーズの3軒しかない。かつてはアンミラもあったのだが、あそこはかなり前に潰れてしまった。やはりドリンクバーだけで長居する客が多く、採算が合わないのだろうか。
もっとも、ぼくたちとてたいしたものを注文するでもなく、がぶがぶとドリンクを飲みつつ『ポケモン』ばかりやろうというのだから、あまりエラそうなことはいえないのだが。

「あのねー、わたしねー」
席を確保し、ドリンクも用意し、さ〜て、『ポケモン』でもやるか! と思った矢先、何を思ったのか、いきなりテーブルの上に身を乗り出してリムリムがしゃべり始めた。

……本当にこの小娘は何なのだろう? きょうはオトナのオトコたちが『ポケモン』談義に花を咲かせ、『ポケモン』に興じるミニオフ会のごときものだというのに、それをすぱっと忘れて自分が主役になろうという思考がまず理解できない。こっちの用件の邪魔をするなとあれだけいっておいたはずなのに、なぜこうも出しゃばるのか。

弟くんが持ってきてくれた数々の『ケロロ』グッズに目がくらみ、自分のDSのバッテリーが切れかけたこともあって、リムリムも途中でずいぶんおとなしくなったが、次にまたこういう機会があったら、絶対に連れていかない。



*2007年7月現在、このビルディはガストになっている。