<< ポケモン暴走日記 2007/01/22 | main | 妄想 2007/01/26 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/01/24
テニスつながり。

『めぞん一刻』を観ていて、「三鷹さんが犬嫌いを克服するために飼い始めた犬って何だっけ?」というような話をネムネムとした。リムリムは『めぞん』はおろか『うる星』も知らない『犬夜叉』世代だが、ぼくとネムネムは『めぞん』の原作を読んでいた世代だ。

今はまったく運動と縁のない生活をしているネムネムだが、幼少期から大学時代にかけては、体操や水泳、スキー、スケート、テニスなどをたしなむスポーツ少女だったらしい。
何もない平坦な道でも転びそうになる今の彼女を見ていると、それらの過去がすべて捏造なのではないかと思いたくなるが、当時の写真などを見ると、まんざらウソというわけでもないようだ。
そのネムネムいわく、テニス部のレギュラーとして活躍していた女子高時代には、後輩の女の子によくモテていたという。
「ネム先輩、ネムせんぱぁい♪ みたいなカンジでね、後輩の子たちにモテてたわけよ」
ちょっぴりほこらしげなネムネム。これが女子校ならではの体験談というヤツか。
がしかし、ぼくはふと重要なことに気づいた。

ふつう、女子校でモテる先輩というのは、概してはるかタイプかみちるタイプ、いい換えればオスカルお蝶夫人のようなタイプではなかろうか。
要するに、マニッシュなお姉さまフェミニンなお姉さまのどちらかということだが、ぼく思えらく、女子高時代のネムネムは、そのどちらでもなかったはずだ。少なくとも写真で見る彼女は、今と大差のないちんまりとした小柄な少女である。150センチもない小柄な少女が、果たして後輩の女の子たちからお姉さまお姉さまと慕われるものだろうか?

そのへんの疑問を本人にぶつけてみると、
「何いってるのよ。背が低いからモテたんじゃないの」
「は?」
「ネムせんぱい可愛い〜って」

なるほど。『笑う大天使』でいうところの、史緒でも和音でもなく、柚子タイプのモテ方であったか。

ちなみに、三鷹さんの犬はポメラニアンのマッケンロー