<< 妄想 2006/06/16 | main | ウレユサ日記36 2006/06/19 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/06/18
クルーゼ隊長再出撃!

金曜の夜から日曜にかけて、クルーゼ隊長にご出陣いただき、煮込み系の料理を作ってみた。
前にこれを活用したのが確か去年の7月だったから、およそ1年ぶりの実戦ということになる(もちろん、パスタを茹でるのに使ったりはしていたが)。
チキンのトマト煮込みはけっこうぼくの得意料理だったはずなのだが、なぜこんなに長い間作らなかったのだろう?
――そう考えていて、ふとある事実にたどり着いた。
そうだ、あの店がなくなったからだ!

煮込み料理を作るには、やはりそれなりにごろんとした肉がなければいけない。
しかし、ふつうコンビニに置いてあるお肉というのは豚バラの細切れとかスライスくらいのもので、煮込みに使うようなカタマリ肉は置いていない(少なくともウチの近所のコンビニには置いていない)。
だから、「よし、きょうはチキンの煮込みだ!」と思い立ったら、まずお肉屋さんまでチキンを買いにいかなければならないのである。

ところが、家から歩いてすぐのところにあった肉屋さんが、年明け早々に閉店してしまったために、近場で簡単にチキンを調達できなくなってしまった。
もちろん、吉祥寺まで出ればカタマリ肉なんかいくらでも買ってこられるのだが、「きょうの夕食は何にしよう?」と思った時に咄嗟に買いにいけるのといけないのとでは、やはり大きな差がある。

ということで、長らく作っていなかったトマト煮込みを久々に作ることにした。
金曜の夜から仕事をしながらコトコトと煮込み始め、土曜の朝には完成したのだが、その日の昼すぎにはすでに半分以上なくなっていた。
なので、中身を別の鍋に移し、綺麗に洗ったクルーゼ隊長で、今度はナスのキーマカレーを作り始めた。
だが、日曜の朝に完成したそれも、夜にはすべてなくなっていた。

何なのだろう?
レンジの前でずっと煮込み、そして鍋を洗い続けたこの週末。