<< 妄想 2006/01/21 | main | 妄想 2006/01/24 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記19 2006/01/22
もう『響鬼』の話はしない。

先日、SNKのF氏のほうに、『Mi:2』に登場する全キャラクラーのプロフィールと、一部のキャラクターのオープニングストーリーを提出したが、あれはいったいいつ何の媒体に掲載されるのだろう?
いわゆる『ネオフリ』ではなく、SNKサイト内の公式コンテンツとしての『Mi:2』サイトは2月アタマからオープンするという噂を耳にしたが、まさかそこが初出ということはあるまい。

というか、『Mi:2』が4月13日発売という情報もどこかで見たことがあるのだが、これは本当なのか? ぼくはまったくそのへんのことを聞いていないのだが……。しかしまあ、PS2版『Mi MANIAX』が3月下旬に発売するという公式発表がある以上、『Mi:2』の発売はそれ以降になるのだろう。
これはあくまで個人的な意見にすぎないが、『Mi:2』の前に『Mi』を買って練習しようという気になることはあっても、『Mi:2』のあとに『Mi』をやる気にはならない。
初めて『Mi』をプレイした時、「あれ? これけっこう遊べるじゃん! 面白いよ!」と思ったものだが、α版とはいえ『Mi:2』で遊んでしまった今となっては、もはや『Mi』には戻れない。ぼくにとって、『Mi:2』とはそういうものになりつつある。

それにしても……MANIAXか――。

……む?
ふと気になったのだが、あのMANIAXモードというのは、ある意味、Xbox版ならではのモードだったはずだ。ゲーム中にポーズをかけ、ポリゴンキャラをさまざまな角度から鑑賞し、さらには撮影も可能、そしてその画像をXbox本体の内蔵HDDに保存する――それができるからこそのMANIAXモードだ。
ところがひるがえってPS2版。モデルを撮影するまではいいとしても、その画像はどうやって保存するのか。PS2にもHDDはあるが、あれはあくまでオプションにすぎず、Xboxのように、すべての本体に用意されているわけではない。まさかここで撮影した画像を保存するためだけに、ユーザーに対して外づけHDDを購入せよともいえないだろう。
それではいったいどうするのか? 容量的には貧弱すぎるが、やはりメモリーカードを使うしかないのか。
だが、それはそれで著作権的にまずいような気がする。
ひょっとするとXbox版でも同じようなものなのかもしれないが、PSのメモリーカードは、パソコンで中身のメモリーを簡単に吸い出すことができてしまう。そうなると、画像の著作権に関していろいろとややこしいことが起こるのではないだろうか。
まあ、そういう仕様になっていたほうが、いろいろと喜ぶ人も多そうではあるのだが……。