<< 妄想 2006/01/24 | main | ウレユサ日記SP 2006/01/26 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/01/25
サイトロンからすさまじいものが発売されるらしい。

『ネオジオギャルズグラフティ&キャラクターミュージッククリップ』。
後半の「キャラクター〜」がどういうものなのか知らないが、最初の「ネオジオギャルズ〜」というのは、おそらく、12年ほど前に発売された企画モノビデオのDVD版だろう。今この時期に、わざわざチバレイを呼んできて新録するとは思えないので、過去のソフトをパッケージを変えて発売し直すだけに違いない。
この『ネオジオギャルズグラフティ』、当時はあまりそうは感じなかったが、今振り返ってみると、すさまじいほどにオタク臭のただようアイテムだ。こんな企画、今ではどうやったって通るはずがない。まさにネオジオバブル期だからこそ存在を許されたシロモノである。
あの頃は、ネオジオ関連のCDやビデオは、出せばとにかく売れるという時代だったのだ。
かくいうぼくも、おじちゃんちでの居候時代に、本厚木のCDショップを捜し歩いて定価で購入した。我がことながら信じられない。
すでに手もとに現物がないので確認のしようがないのだが、確か顔出しで出演しているのはチバレイだけで、舞やジャンヌのコスプレをしながらそのキャラとおしゃべりする、みたいな内容だったと記憶している。ぼく的に面白かったのは、当時のネオジオ3人娘、舞&ユリ&ナコによる突っ込み漫才で、ナコルルの「なんでやね〜ん」という気の抜けたツッコミが可愛かった。今ならユリを押しのけてアテナが入っているところだろうが。
まあ、今見て面白いものかどうかは怪しいところだが、ミュージッククリップのほうも合わせて資料的な価値はあるかもしれないので、発売されたら買ってみよう。

それとはまったく無関係だが、Dynabookでの快適なiPodライフを夢見ていたら、急にiPod with videoが欲しくなった。
きのうはiPodでSNK関連の楽曲と『Mi:2』のデータのバックアップを、などと計画していたわけだが、よくよく考えてみると、音楽データはこの先も増えていくわけだし、『Mi:2』のデータもテキスト中心のくせにすでに数百MBほどある。この先『Mi:3』の作業に突入すれば、バックアップしなければならないデータはGB単位になるだろう。
つまり、現在ぼくが使用しているiPod mini(6GB)では、いずれ容量不足が訪れるのは目に見えている。しかも、Apple自身もすでにminiの生産をやめているのだ。
というわけで、iPod with videoなのである。
このiPodには30GBモデルと60GBモデルの2種類あるが、さすがに60GBを使いきる自信はないので、ここはより薄型の30GBモデルでよかろう。まだケースのラインナップが貧弱で、選択の幅が少ないのが気になるが、それでもまるでないわけではないのでよしとする。

あー、早く戻ってこないかなあ、Dynabook。