<< 妄想 2007/01/09 | main | 妄想 2007/01/11 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2007/01/10
ワケの判らない人はスルー。

いまさらのような気もするが、最近、リムリムが『ポケモン』を始めた。
以前いったかもしれないが、ぼくは『ポケモンD&P』を2バージョン×2本ずつ、計4本買った。なので、ぼくがプレイしていない2本のうち、『ダイヤモンド』のほうをリムリムに貸してやったのである。
あげたのではない、あくまで貸しているだけだ。

そのリムリムが、スゴいいきおいで『ポケモン』をやっている。『ぶつ森』や『ラブベリ』や『漢字の渡り鳥』など問題にならないほどのハマリっぷりなのだ。
もちろん、ぼくから見ればまだまだ甘いといわざるをえない。
何しろ彼女の今のパーティー構成ときたら、

・ポッタイシ(LV33)
・ムクバード(LV23)
・レントラー(LV35)
・パチリス(LV13)
・ロゼリア(LV25)
・ピンプク(LV12)


という謎ラインナップ。
それをリムリムが、
「ねえ、どう? どう?」
と、ちょっぴり自慢げな顔で感想を求めてきたので、容赦なくぶった斬ってやった。
「レントラーがいるのにパチリスまで連れているのがまず無意味だな。パチリスとピンプクをはずしてポニータとフカマルを入れたほうがいい。それと、レベルにばらつきがありすぎるのもまずい」
「ええっ……! そんな――」
「そんなといわれてもそれ以外にいいようがないな。ジムリーダー撃破と殿堂入りを最優先するならこのパーティーではバランスが悪すぎる」

どうもリムリムは、自分の好きなポケモンだけを重点的に育てたがる癖があるようだ。レントラーとポッタイシのレベルだけが飛び抜けているのもそれが原因だと思う。
だが、このままのパーティー編成では遠からずどこかで詰まる。ほのおポケモンやじめんポケモンがいないこのパーティーでは、たとえばドータクンやレントラー、ユキノオー相手にかなり苦戦するはずだ。それに、ロゼリアが低レベルのままではトリトドンやナマズンにも手が出ない。
そもそも彼女は、シナリオ上で自分がかならず相手にしなければならないディアルガが、最高クラスの能力を持つドラゴン+はがねタイプのポケモンだということを理解しているのだろうか? まあ、ディアルガとの戦闘はマスターボールで回避できるが……。

という感じでパーティーのバランスの悪さをズバリ指摘したら、リムリムが腹を立てた。
聞かれたから正直に答えただけなのに、その反応は理不尽じゃないか?