<< 妄想 2007/01/03 | main | ポケモン暴走日記 2007/01/05 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/01/04
失礼な客。

年末のとある日、吉祥寺のとあるデパ地下。
ネムネムとリムリムが買い物をしている間、そのへんをぼんやり眺めていたぼくは、よくよく考えればとんでもないことをいっているおばさんを目撃した。

「これとこれとこれちょうだい」
計り売りのお惣菜を買っていたその人は、お店のおねえさんがお惣菜をパックに詰めているのを見ながら、ふと思いついたように、
「これ、悪くなってないわよねえ?」
「ええ、さっき作ったものですから新鮮ですよ」
おばさんのあまりな問いにも、おねえさんは笑顔を崩さず即答していた。

食べ物を売っている人にそういうことを尋ねるというのは、非常に失礼なことなのではないか。
このおばさんは、カウンターの内側のガラス張りの壁の向こうで、今もせっせとお惣菜を作っている店員さんの姿が見えないのだろうか。それとも、それを見てもなお、ここで売られているお惣菜の鮮度に信用が置けないのだろうか。

いったい何なのだろう、このおばさんは?
もしかすると、たとえば旅行に行く時も、「ねえ、この飛行機、落ちないわよねえ?」とか、「ねえ、この船、沈没しないわよねえ?」とかいちいち聞く人種なのか。
たとえそうだとしても、目の前で作られているものにケチをつけるようなことをいうのはいかがなものか。
おまけに、そんなに他人の作るものが信用できないくせに、きょうの夕食のおかずはすべてここのお惣菜でまかなおうというその根性が納得がいかない。