<< 妄想 2012/06/22 | main | 妄想 2012/06/25 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/06/24
怒るぜッ!

いろいろあって、カラオケボックスで歌いまくるリム坊の隣で『ポケモン』。
うん、前回きちんと決着がついたかに見えたストーリーのその後を、これまたきちんと描いている。確かにああいうことをやらかしたプラズマ団の人間が、組織がいったん壊滅して2年たったからといって、すべての贖罪がすんだという顔をしてうろつくのは現実的な感覚からするとおかしい。本当なら、ハンサムさんたちの手でゲーチスや七賢人は無論、末端の構成員までみんな逮捕されてしかるべきだろう。
これが今までの『ポケモン』だったら、「ワタシ、昔はチーム・ロケットにいたネ!」みたいなことをいう元犯罪者が涼しい顔をして平和的に暮らしていたりしたものだが、今回は、「一度悪いことをやらかすと、たとえ反省して罪滅ぼしをしたとしても、周囲の人に受け入れられるには時間がかかる」という、ごくごく当たり前のことをプレイヤーに提示している。そう、反省すればすべてがすぐに許されるほど、世の中は甘くないのである。
そういうテーマの上に、前作のチェレンやベル、Nたちが乗っかって、それぞれの成長を見せてくれたというのはとても嬉しい。

とりあえず、今の段階では、前回の主人公はその存在を語られるだけで実際には登場しないが、何しろ伝説のポケモンのもう一方とともに姿を消したわけだから、そのうちシロガネやまの頂上で待つ最強トレーナーみたいに、ゆくゆくは伝説化するかもしれん。