<< 妄想 2012/08/13 | main | 妄想 2012/08/16 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/08/15
代表戦。

ベネズエラは野球だけじゃないということがよく判った。追いつかれたあの失点シーンはアンラッキーという気がしないでもないが、できればクリーンシートで勝って終わらせてほしかった。
が、それ以上に気になるところの多い試合でもあった。

前回のオーストラリア戦でイエローカードをもらいすぎたため、次のイラク戦ではディフェンス陣の多くが出場停止処分になっている。そのため今回は、イラク戦を見越してマヤ以外のディフェンス陣をテストする意味があった。というか、それが最重要課題だったと思う。
だから、DF伊野波→DF水本という交代は判る。ザックはいつも控えに回っているディフェンダーをためしたかったんだろう。そのあと、ボランチのベハセをハジメちゃんに変えたのも、ベハセの後継者を捜しているのだと想定すれば理解できる。ベハセは中盤の守りの要だしな。
ただ、そのあとの交代カードが正直よく判らん。
運動量の落ちてきたアサシン前田をケンゴに変えるとかいうのはまだいいにしても、ザキオカさんをジュンゴに変えるのはアリなのか? ポジションいじって本田を1トップにするなら、香川をトップ下、空いた左サイドに宮市を投入してためすべきじゃないのか? 何のために開幕直前の宮市を招集したんだ?
さらにいうなら駒野に変えて槙野の投入も謎。本番で槙野なんて何があっても使わないだろ? CBのサブは駒野でいいし、それで足りないならいっそ鈴木でも呼べばいい。ロンドンではマヤとうまくやってたんだし。
で、きわめつけは試合終了まで最後のカードを切らなかったこと。どうして途中出場の水本でも、右の長友でもどっちでもいいけど、ゴートクと変えるって考えはザックになかったのか。アクシデントで交代枠を使い切って変えられなかったのならまだ判るが、新戦力をためすのが主眼の試合で枠を残したまま終了なんて最悪。槙野よりもまずゴートクをためすべきだろうに。
確かシュツットの監督は、せっかくゴートクをロンドンに行かせたのにロクに使ってもらえなかったことに腹を立てていて、U-23で出番をもらえないゴートクにA代表での出番なんてあるわけないんだから、きょうの試合には招集しないでほしいといっていたわけだが、本当に出番がなかったことで、監督もゴートクもかなり気分を害したことだろう。

そんなこんなで、きょうのザック采配には疑問符がつく。
まあ、いろいろいわれながらもイラク戦には勝ってくれると思うのだが――。