<< 妄想 2012/09/05 | main | 妄想 2012/09/07 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/09/06
ソウ〜ルハカ〜ズ(かすれ声)。

買ったまま放置しっぱなしだった『ソウルハッカーズ』をちょこっとプレイ。
ぼくは初代のSS版からプレイしているので、もはや今回で何度目のプレイになるか判らないくらいやっている。マルチエンディングでもないゲームなのに(SS版はエンディングがひとつしかない)、なぜこんなに繰り返し遊んでいるのかといえば、それはたぶん、『デビルサマナー』からきっちりシステム面が改善され、プレイアビリティが確実に上昇しているからだろう。
ストーリー面でいえば、本家『メガテン』とパラレル的なものを感じさせた『デビサマ』の正統続編でありながら、『SH』には明確に『メガテン』とは差別化されたストーリーがあった。シリーズを通しての敵としてファントムソサエティという謎の組織を用意し、その中核に位置するボスたちは聖書外典に登場する悪魔やオリジナル悪魔で揃えている(いわゆる4大天使やルシファー、サタンなどは登場しない)。
神と悪魔、LAWとCHAOSの対立を軸にした本家『メガテン』に対し(まあ、『掘戮呂舛腓醗磴Δ)、『デビサマ』〜『SH』の流れはこれはこれで捨てがたい。『SH』以降、続編が途絶えているのが残念至極。
今回の移植では難易度ダウンやマップの常時表示など、初心者にやさしい追加要素もあるわけだが、これはぼくのように何度もプレイしてきた人間がライトにゆる〜く遊ぶ上でも便利な機能である。3DSなので、ぱたんと閉じて放置できるのも地味にいい。確かふつうに遊んでも30時間かからずにクリアできたはずなので、難易度を下げればもう少し早くクリアできるだろう。
ということで、仕事の合間にちょみちょみプレイしよう。

……でも、あのセルアニメのオープニングは正直いらなかったなあ。