<< 妄想 2012/09/11 | main | 妄想 2012/09/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/09/12
ふっほっはっ。

明け方、旅立つリム坊のためにサンドイッチ作りを開始。ぶっちゃけこの少女は、厚みのあるサンドイッチはぺろりと分解して先に具だけ食べてしまうようなはしたない真似をすることがあるので(クラスメイトの前でそれをやるかどうかは不明だが)、あまり厚みのないサンドイッチにしなければならない。
また、使い捨てのサンドイッチケースが小さめ+本人がダイエット中なので、分量的にもそう多くは必要ない。
ということで、サンドイッチ用の超熟を1パック用意し、タマゴサンドとハムチーズサンドを作る。
タマゴサンドというのは、ごくごくふつうに固ゆでタマゴを崩してマヨネーズと塩コショウで味つけしたものをはさむアレ。もっとも、リム坊の場合はコショウがあまり好きではないっぽいので、マヨ+塩のみ。
一方のハムチーズサンドは、スライスタイプのモッツァレラとごく一般的なプレスハム、それにキュウリの薄切りをはさんだだけのブツ。キュウリにはちょろりとマヨを塗ってあるが、からしバターを使うとかそういう小細工はいっさいなし。迂闊にマスタードなどを使ったりすると、この小娘は「からい!」といって食べなかったりするしな。
でき上がった2種類のサンドイッチをケースのサイズに合わせてカットし、詰め込む(あまった部分はもちろんぼくの食事)。端のほうの隙間には、ミニトマトと丸っこいウインナー、ブロッコリーを配置して完成。ひと昔前の日本食堂のサンドイッチみたいな仕上がりだが、どのみちこのあとホテルやら旅館やらでうまいもんばかり食ってくるわけだから、初日のランチくらいシンプルでよかろう。

「行ってきまーす」
と、リム坊がいつもよりずっと早い時刻に家を出て数分後、ネム公が会社から帰宅。
「何か食べる物ない?」
「ないねえ。むしゃむしゃ」
と、サンドイッチの残りを目の前でたいらげてやった

まあ、その直後にタコライス作ってやるくらい、ぼくは気のいいヤツなんだけどね。