<< 妄想 2012/12/08 | main | 妄想 2012/12/11 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/12/10
うままままま。

ということで、ゆうべは現津さんが企画してくださった忘年会。
あいにく、用事があって最初から参加するというわけにはいかなかったが、夕方から会場のカラオケボックスにお邪魔し、誰が誰やらわからないままに(20人近くいた)、狩りに混ぜていただく。どうやらみなさん、お昼からずっとパーティールームに籠もってクエストを繰り返していたそう。当然のように、限定解除していない(HRが8を超えていない)のはぼくくらいのものだった。
そんなわけで、ぼくはみなさんに引っ張ってもらってランク上げということになったわけだが、その際ごいっしょしたかたが、どこかで聞いたことのある声をしていらっしゃる。プレイしながら話を聞くと、声優さんだという。実際、この日集まったメンバーの半分くらいは声優さんだった。あとはマネージャーさんとかイラストレーターさんとか漫画家さんとか、あとはラノベ作家とか。
で、イビル・ジョーにガツガツやられながらぼんやり考えていて、はたと気づいた。
「こ、この人……! クリだ! クリの声の人だ!」
といっても、別にクリというキャラがいるわけではなく、ぼくがよく観る『LAW&ORDER』という海外ドラマに、ケビン・バーナードという巨漢刑事がいるのだが、これをウチのネム公やリム坊は、なぜか「クリ!」と呼んでいるのである。たぶん、いがぐりっぽい頭をした丸々した黒人だからだろう。リンクをきむらくんといい張る、我が家でしか通用しない呼称である。

そんなこんなで、バーナード刑事のおかげでぼくもようやく限定解除。その後、メンツをシャッフルして別のクエストに挑んだが、ジョジョブラキに何度もブッ殺され続けたのが一番の思い出。

その後、場所をちゃんこ屋に移してみんなで鍋。ひむひむも合流し、「いいぞ、いいじゃないか、ちゃんこ……!」とゴロさん的なことを考えながらはふはふ。バーナード刑事がいる卓だけ鍋の減りが異様に早いのには笑った。