<< 妄想 2012/12/14 | main | 妄想 2012/12/18 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/12/16
天皇杯。

ほぼ地元の武蔵野市の誇りを背負って柏に挑んだ横河武蔵野FCだが、1-0で惜敗。ホントに惜しかった。
千葉に流されたロボのことを考えると、柏憎しの思いがますますつのってくる。いや、試合そのものは悪くなかったし、そういう意味では遺恨には思わないが、たとえACLの決勝に残ったりCWCに出場することがあったとしても、もう絶対に柏は応援したくない。
そんな器の小さいぼく。

そして夜はCWC決勝。
ぼくがプジョル大好きだからいうわけではないが、昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝での対バルサ戦、あるいは決勝の対バイエルン戦と、チェルシーの戦い方は欧州チャンピオンにふさわしくないとずっと思ってきたので、モジャ男(=ダビド・ルイス)には悪いが、コリンチャンスが勝ってよかった。
ふつうのリーグ戦なら、勝つためにルール内でなら何をしてもいいと思う。でも、CLは欧州各国のチャンピオンクラスのクラブが集まって戦う大会である。小国の弱小クラブが何かの間違いで決勝に勝ち進んでしまったとかならまだしも、チェルシーという名門+莫大なオイルマネーを投入して補強しまくっているはずの強豪クラブが、あんなドン引きフットボールしかできない時点で、チェルシーにはそもそも欧州王者たる資格なんかなかったんではなかろうか。

まあ、あくまで器の小さなぼくの個人的な感想。何となくコリンチャンスのほうがやる気見えてたしね。
チェルシーのみんなはボウリングしにきたんじゃないの?