<< 妄想 2012/12/23 | main | 妄想 2012/12/25 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/12/24
えー?

ゆうべの『THE RIVER』最終回。
行方不明だったコール博士を無事に救出したと思ったら、首吊り野郎ジョナスに撃たれてリンカーンが即死。それをテスとハヘルが怪しげな儀式で復活させたら悪霊(?)に身体を乗っ取られ、博士とテスが必死にそれを助けて――という、観たことのない人にはまったく理解不明なあらすじはともかくとして、あのラストはいったい何なのか。
このドラマ、スピルバーグとオーレン・ペリ(『パラノーマル・アクティビティ』の監督)がタッグを組んで作ったということで、おそらくすごく期待されてスタートしたのだとは思うのだが、本家アメリカでの視聴率が右肩下がりに急降下したせいで、シーズン1のわずか8話で打ち切りが決定してしまった。当然、8話ですべてに決着がつくわけもなく、たぶん足早にそれ相応のオチをつけて終わらせるんだろうな……と思っていたのに、どう考えてもシーズン2に続きますよといわんばかりのあのラスト。具体的には、「さあ、アマゾン川を下ってみんな国に帰ろう!」とウキウキしていたら、地平線の彼方まで続くアマゾンの密林がうごめいて地形が変わり、みんな船ごとアマゾン川に閉じ込められてしまったところでエンドロール。何をいっているか判らないだろうがうんぬんかんぬんな終わり方。
これはアレだ、『THE EVENT』の最終話で、「地球のすぐそばに月によく似た異星人の巨大人工天体が出現して、さあ、これからどうなる!?」というラストと同じ気がする。「どうです、続きが気になるでしょう? ぼくらは続きを作りたいんです、でも視聴率が悪くてダメなんです、すいませんねえ、へっへっへ」みたいな終わらせ方。

ああ、腹が立つ! 打ち切りって判ってるドラマを日本に輸入するな!