<< 妄想 2005/11/20 | main | ウレユサ日記03 2005/11/22 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記02 2005/11/21
どこかで見たことのある情報。

職業柄というわけではないが、ぼくはSNK関連のサイトをまめにチェックしている。
膨大な数にのぼるSNKキャラたちの中で、次に登場を望まれているのは誰なのか。ファンたちがいだいた、過去のシリーズに対する不満点や修正すべき点は何なのか。
ファンサイトから攻略系、データベース系のサイト、そして某巨大掲示板まで――こふだけにかぎらず、『餓狼』シリーズや『龍虎』、『サムスピ』など、とにかくSNK関連のサイトを、ぼくは毎日のように見て回り、さまざまな意見を拾い上げようと思っている。
製作者サイドとしては、正直、耳の痛い意見が書かれているサイトに突き当たることも少なくないが、そうした意見に目を向けていく必要もあると思う。
それが根拠のないただの中傷ならスルーしていい。
真実を知ることのできないユーザーたちが、あれこれと誤解したまま発言していることについても(たとえばPS2版『餓狼MOW』の発売が遅れた本当の理由とか)、いまさらあえて真相を明かす必要性はない。
しかし、あきらかにSNKサイドに非があり、それに多数のユーザーが不満を持っているようなことであれば、それは真摯に受け止めるべきだ。まずはくだんの発売延期について、SNKはもっと真摯に――。

というようなことは、いまさらぼくがここでいうことではないのでやめておく。
それよりぼくがここでいいたいのは、こちらからの情報の露出ということだ。
最近ぼくは、某掲示板に、『KOF MAXIMUM IMPACT』のスレッドを見つけて、それをまめに読んでいる。
前作の発売から1年半近くたち、なおかつ『Mi:2』の発売までまだまだということもあって、スレの伸びは非常にまったりしている。
それがここに来て、ちらほらと『Mi:2』に関する書き込みが増えてきた。
登場キャラの予想だとか、必殺技についてだとか、おもにユーザーが新作に期待する点についてだが、そこを読んでいてふと思った。
「……これはひょっとして、ぼくのブログを見て書いているのか?」
そうとしか思えない書き込みがいくつかある。
というか、今のところSNKからの公式な情報の露出はゲームショウ関連のニュース以来いっさいないわけで、だとすれば、「電プレに情報が掲載される」という情報も、やはり発信源はここなのだろう。
多少なりとも『Mi:2』の普及を目指しているぼくとしては、このウレユサ日記がひと目に触れているという証明なわけで、それはそれで喜ばしいことではある。

それにしても――。
ふむ、キャラ総数を27人と予想している御仁がいるな。25〜28というのもある。みんなそのくらいの数を予想しているのか。う〜む……。

ちなみに、アレはソワレインフェルノという技ではないし、地獄波乗でもない。