<< 妄想 2005/11/17 | main | 妄想 2005/11/18 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記01 2005/11/18
12月9日号というから、おそらく来週発売だと思う。

メディアワークスの「電撃プレイステーション」に、『KOF MAXIMUM IMPACT 供戮両霾鵑載るらしい。何がどの程度載るのかはぼくもよく知らないが、一部のキャラたちのプロフィールが掲載されるのは確実である。
「掲載用に急ぎでお願いします」と、ついこの前、F氏からプロフィールの用意を頼まれたばかりだからだ。
たぶん、これからは各誌で少しずつ情報が公開されて、年末から来年の発売に向けて盛り上げていくことになるのだろう。

そんなこんなで『Mi:2』α版の第3弾をプレイ中。
必殺技に大幅な変更の加えられたキャラを中心に遊んでいると、ふと妙なモーションに気づく。
「あれ? LK+SPに何か特殊技が入ってる?」
このゲームは最初からPS2用として開発されているので、ボタン数の関係から、基本的に同時押しという作業はない。一部のキャラの超必殺技やSAの中に、パンチボタン同時押しとか、強攻撃ボタン同時押しがある程度だ。同時押しのあるなしで闘い方が大きく変わるようなキャラは、今回○○ー○○○が搭載されたロックくらいのものだろう。
こふファンにはお馴染みの緊急回避やふっ飛ばしも、デフォルトでL1やR1に配置されているため、わざわざLP+LKで緊急回避、SP+SKでふっ飛ばし、というようなことをやらなくてすむようになっている。

で、問題のLK+SP。
軽い残像つきの見慣れないモーションをもう一度確認しようとして同時押ししてみたが、今度はただの立ちLKしか出ない。何度ためしても、LKもしくはSPが出るだけだった。
立ったりしゃがんだりしながら繰り返しためすこと数十秒。ぼくははたと気づいた。
「4LK+SPの時だけ出る……?」
その事実に突き当たると同時に、その見慣れないモーションの正体に気づいた。
これは“さばき”だ。
このキャラを使うのが初めてだったので今まで気づかなかったが、CPU相手にためしてみると、確かにそれはさばきだった。
4LK+SPで立ちさばき、1LK+SPでしゃがみさばきになる。デフォルトではさばきはL2ボタン一発で出せるようになっているのだが、こうして4ボタン仕様でも出せるようになっているらしい。
正直、ネオジオスティック2では、メインの4ボタン以外は、サイズとストロークの関係で咄嗟に押しづらく思っていたのだが、これなら咄嗟にさばきを出せる。ネオジオ時代の4ボタンに慣れてしまっているぼくのような人間にとっても、これはなかなか便利な機能だ。ぜひ製品版にも残してもらいたいものである。

するとあとは……LP+SKで挑発か!?
と思って調べてみたのだが、さすがにそれはなかった。端と端のボタン同時押しで挑発というのは、やはり現実的ではないし、そもそも挑発に挑発以外の効果のあるキャラなんて、ほんのひと握りしかいないわけだし。
……あれ? ひょっとしてぼく、今かすかにネタバレした?