<< 妄想 2013/03/21 | main | 妄想 2013/03/23 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/03/22
6巻のラフ到着。

それはそうと、東横の渋谷駅がうんぬんというニュースを見て、どうせならこの前『ライダー』の映画を観にいった時にでも、ちょっと感慨にひたってくればよかったかなと軽く後悔。
ぼくが進学のために上京してきて最初に住んだのが、東横沿線の学芸大学だった。大学は横浜のほうにあるのになぜこんな都心に近いほうに住んでいたのかといえば、ぼくの受験に合わせていっしょに上京してきた母親が、第一志望の大学に受かるはずがないと思っていたため、ぼくがすべり止めで受けた大学に近い+同居予定の弟くんの専門学校に近いという理由から、勝手にそこに部屋を借りてしまったのである。

結局、そこで4年暮らしたあと、ぼくは大学を卒業できずに引っ越した。厚木にいた親戚のおうちに居候としてしばらくご厄介になってから、晴れて作家デビューが決まり、もはや馴染みとなったこの吉祥寺近辺へと引っ越してきたのである。
そういうこともあって、ぼくにとって東京で馴染みのある場所といえばまず吉祥寺近辺、次いで渋谷〜自由が丘あたりということになる。特に渋谷駅は、ぼくが毎日お世話になっていた東横線のターミナル駅として馴染み深かった。渋谷から代官山まで歩いたり、駅周辺のミニシアターや劇場をハシゴしたり、20代から30代にかけてかなりうろうろしていた。

あの、『銀鉄』を彷彿させるだらっと広いホームがなくなってしまうのかと思うと、ちょっとさびしくもある。