<< 妄想 2013/04/10 | main | 妄想 2013/04/12 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/04/11
まずはゆうべの。

『タチバナ』。佐藤二郎のタチバナさんは、体型以外はあまり原作と風貌が似ているわけではないのだが、これはこれでいいのではなかろうか。
脚本のせいなのか演出のせいなのか、どうも佐藤二郎はどんなドラマに出ても『マメシバ』の二郎みたいな演技を要求されているようで、個人的にはずっとそれが気に入っていた。要するに、低いテンションでぼそぼそ、時にひとりノリツッコミ、ごく稀にブチキレる、みたいな、コミュ障っぽい演技。『タクシードライバーの推理日誌』でも『ブラックエンジェルズ』でもそんな感じ(『純と愛』は少し違ったが、やっぱりコミュ障)。でも、今回はそれもなく、本人がわりとノリノリなのが観ていてよく判った。
あと、小沢仁志がよくこのドラマに出たな、と。拳銃撃たない、ポン刀振り回さない、おっぱいも出てこないような平和なドラマに小沢仁志……ファミリードラマにジャック・ニコルソンみたいな違和感、だがそれがいい。
ちなみにぼくは、近所に多いということで「富士そば」派。カレーかつ丼は魔性の味。

で、アニポケ。
あのデカい装置でアンテナ向けて狙いをつけてビーム発射しないと他人のポケモンをコントロールできないアクロマの装置より、スナッチ団のスナッチボールのほうがすげえ優秀なんじゃねーの? という気がしてきた。