<< 妄想 2013/04/12 | main | 妄想 2013/04/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/04/13
ふう。

どうやらリム坊の学校は、土曜日にも授業があるらしい。反ゆとり教育、大いにけっこう。だがしかし、ということは、たとえ土曜日でもぼくが早起きして腐れ少女を起こしてやらなければならないということでもある。
うーん、眠い。
ということで、リム坊を送り出し、二度寝をして、お昼からサッカー中継などを観ていると、半ドンのリム坊が帰宅。どうやら中学時代の友人と夕食を食べてくるらしい。他方、ネム公は美容院に行くということで、夕食はぼくひとり。
ならば差し迫った仕事もないことだし(ホントはあるが締め切りはずっと先)、きのうのきょうでアレなのだが、吉祥寺へ繰り出してみる。土曜の夕刻はカフェ難民どころかレストラン難民も少なくないわけだが、ひとりで夕ごはんを食べる時にはぜひ行ってみたいと思っていた店があったので、そこに直行。

まずはハモニカ横丁にある「片口」。ここはいわゆるVIC系列のお寿司屋さんである。もちろん回転しないし、どちらかというと、お寿司をつまみにお酒を飲むというお店。
ということで、まずはお刺身をちょこっと切ってもらい、ネギマの串焼きといっしょにお酒。最近お気に入りの、島根の「やまたのおろち」というのをちびちびと。
その後、お任せでいくつか握りを食べて、さくっと店を出る。暖簾の端っこで指についた醤油をぬぐう、ってのをやりたい気もするんだが、この店には戸口がないからな(通りに面した部分がフルオープンになっていて、すぐにカウンターがある)。

しかしまあ、この程度でおなかがいっぱいになるぼくではないので、ここから徒歩10秒の距離にある「エプロン」というおでんのお店へ。ここもVIC系列で、年末にオープンしたばかり。サービス精神旺盛でしゃべりのうまいご亭主に、「片口」では食べなかったかんぱちを切ってもらって梅酒をちびちび。
ここはいろいろと変わり種のおでんがあるのだが、数がかぎられているため、迂闊な時間に行くとすでに品切れになっていたりする。
事実、この日もぼくのお目当てのモッツァレラチーズのおでんは売り切れだった……。
くそっ、次はもうちょい早く来てやる!