<< ウレユサ日記10 2005/12/17 | main | 妄想 2005/12/20 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/12/19
きのきの村釣り大会で優勝したうれしのふを讃える美しい虹。

にじにじ

そしてその虹を、真っ昼間からヒューガルテン片手に眺めているぼく。
このところあまりにも寒さが厳しく、さすがのぼくも本格的に風邪をひいて寝込みそうな予感が(というより悪寒が)しているのだが、だからといって家の中にばかりこもっていてはいけないと、コンビニにお金を振り込む用事があったついでに外出する。

……おや?
気づくとなぜか吉祥寺まで来ている。しかも徒歩。ノリのいい音楽を聞きながら歩いていると、ついついバス停を通り越してしまうようだ。
すこぶる健康的な流れに気をよくしつつ、近くにあったコンビニで振り込みをすませたぼくが向かったのは、井の頭通り沿いにある「Village Vanguard DINER」だ。
ここは遊べる本屋で有名な「Village Vanguard」が経営するハンバーガーショップで、いかにもアメリカンなサイズのデカいハンバーガーを、本能のおもむくままにガツガツ食べるにはちょうどいい。いかにもテリーとかが好きそうなお店である。
吉祥寺にはこの手のハンバーガーを食べさせてくれるお店が何軒かあって、以前にもこのブログで触れた「Mos'sC」や、ダイヤ街にある「Cafe50/50」というお店もそうなのだが、中でもこの「Village Vanguard DINER」は、ぼくがまだ武蔵野市民としてひとり暮らしをしていた頃からちょくちょく通っている。*

で、そこでぼくが遅めのランチを食べていると、少し遅れて、ぼくの真後ろのテーブル席に女性のふたり連れが座った。
「いらっしゃいませ〜」
お店のお兄さんがさっそく注文を取りにいく。
「えーと……オニオンリングにフレンチフライください」
「それとチーズバーガーふたつ」
えっ?
何食わぬ顔でこっそり『おいでよ どうぶつの森』をやっていたぼくは、そのオーダーに思わず背後を振り返りそうになった。
本気か、彼女ら!?
ここのハンバーガーは巨大だ。パンは某マクドのハンバーガーとは比較にならないくらいにしっかりしていて、そこに肉やレタスやトマトがぎしっとはさんである。ふつうの女の人なら、ひとつ食べればそれで充分、それ以外のサイドメニューなど必要ないというくらいに量が多い。おまけにランチタイムに注文すると、黙っていてもフレンチフライがついてくるのだ。
しかし彼女らは、すべて承知の上でそれを注文している。
おまけに、
「あ、オレンジジュース、ホットでください」
ホット!? ホットといったのか、今!? きみも風邪気味か? 風邪の予防に飲みたいのか?
ぼくの胸中を代弁するかのように、いささか困惑気味に聞き返すお兄さん。
「ほ、ホット……ですか?」
「はい。ホットレモネードみたいな感じで」
確かにホットオレンジジュースというものはあちこちで飲まれているし、この季節ならおいしいかもしれないが……チーズバーガーに合うのか、ホットオレンジジュースが?
しかもこのふたり、食事の途中でヒューガルデンまで注文したのである! よく冷えたヒューガルデンとホットオレンジジュースを交互に飲むな! だいたい、どう見ても買い物の途中なのにきみら食べすぎだぞ! 「ねー、このあとパルコ行かない?」じゃねーっつーの!

……まあ、そう思っただけで口にはしなかったが。
すらりとした女性でも、食べる人は意外に食べる、ということで。


*2007年12月現在、「Mos'sC」と「Cafe50/50」はすでに閉店している。