<< ウレユサ日記07 2005/12/03 | main | 妄想 2005/12/07 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/12/05
『PSP ギガパック』+『TALKMAN』=37380円(税込)

ちびっ子にこんな高価なオモチャを買いあたえても、英語はぺらぺらにはならないと思う。どうせならその金で子供英会話教室にひと月なりふた月なり通わせたほうが、よほど英語に慣れ親しむのではなかろうか。
DSが『脳トレ』だの『やわらかあたま塾』だのでヒットを飛ばしているのを横目に見ているせいか、どうもPSPは、同じような線を狙おうとしてことごとくはずしている気がする。
PSPというのは、パソコンとの連動を駆使できるヘビーユーザーしか買わないようなハードだ。そういうユーザーが、いまさら「英会話を勉強しよう!」などと思い立つか? あるいはPSPを携帯翻訳機代わりに使おうなどと思うだろうか? 少なくとも、ちびっ子が外づけマイクに向かって「はわ〜ゆ〜!」などと叫ぶことはありえまい。

そもそもPSPは、そういう“お子ちゃま”ユーザーをターゲットにしていないのではなかったか。DSを“お子ちゃま”向けと発言していたのはソニーだったはずだ。
まあ、ソフトそのものの売り上げを見るかぎり、ゲーム機としては、お子ちゃまユーザーにだろうがお兄ちゃまユーザーにだろうがおじちゃまユーザーにだろうが、PSPはDS以上の支持は集められていないようだが、携帯メディアプレーヤーとしても、この先どうなるのかは怪しいものだ。
パソコンから取り込んだ画像を外で楽しむ機能でいうなら新型のiPodで充分だし、音楽についてはいわずもがな。もはやPSPのメリットはUMD再生機能くらいだが、ぼく自身は、アレを使って外で映画なりアニメなりを楽しんでいる人を見たことがない。
確かに携帯機としては大きくて綺麗な画面を持っているが、そういうきちんとしたソフトは大画面で見たほうがよくないか?

だいたい、こんな大金出すくらいなら、ぼくなら凶360を買う。『DOA4』のためだけに。
といっても、例のゲームが止まるというバグが日本版で完全に取り除かれていると判るまで、凶360も買うつもりはないが。

そんなきょうこの頃、ぼくの心のささえは『おいでよ どうぶつの森』。
「きのきのむら」に入植した「うれしのふ」のスローライフ。
食後にお茶を飲みつつイトウ釣り。夜寝る前に布団の中でシーラ釣り。拾った家具で部屋の中をコーディネイト。ああ、癒される。

自宅公開

ちなみにこの格好は、別にジョン・クローリーのコスプレではない。