<< 妄想 2006/07/02 | main | 妄想 2006/07/05 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/07/03
橋之助……?

三代目中村橋之助と成宮寛貴で『魔界転生』をやるらしい。
舞台は新橋演舞場。ぼくにとっては歌舞伎というより劇団☆新感線の舞台がたびたび上演される場所、というイメージが強いのだが、それにしても、である。

橋之助が十兵衛、成宮くんが天草四郎という配役だそうだが、橋之助十兵衛はアリだろうか?
柳生十兵衛といえば、これまで数多くの小説やドラマ、コミックなどで描かれてきているわけだが、『魔界転生』の十兵衛となると、やはり豪放磊落なサムライであり、達人と呼ばれるほど達観した年ではないが、たとえ窮地におちいったとしてもふてぶてしく笑っていられるような、そんなタフガイではないか。
実際、これまで実写で十兵衛を演じてきた俳優には、千葉真一、渡辺裕之、佐藤浩市といった、どれもこれも男臭い面々ばかりだ。ちなみに、佐藤浩市が出ているリメイク版の映画は観ていないのでどうこういえないのだが、個人的には、わりと原作に忠実な渡辺裕之版が気に入っている。

で、ひるがえって橋之助。
橋之助は女形ではないが、線が細く見えるので、あまり侍役がふさわしいとは思えない。時代劇では髪結い屋だの町人だのといった役が多く、おまけに三田寛子とふたりで保険のCMに出ていたりするので、最初は橋之助=十兵衛といわれても今ひとつピンとこなかった。
だが、よくよく聞いてみると、橋之助というのはわりあいに背が高いらしい。素で180センチ近くあるというから、衣装をつけるともっと大きく見えるのだろう。
それに、ドラマではともかく、歌舞伎では、橋之助は天竺徳兵衛や神谷伊右衛門といった悪役も演じている。そういうことを考えると、舞台で十兵衛というのはアリかもしれない。ドラマでは絶対に使えないが、舞台上なら歌舞伎役者の最大の武器ともいえる見得が切れるだろうし。

――あっ! キャストをよく見たら、及川直紀が混じってる!
なんだかどんどん見たくなってきたぞ!