<< 妄想 2006/07/13 | main | 妄想 2006/07/16 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/07/15
ベッキーもうまいことやりやがったな。

ふと気づくときょうはもう劇場版『ポケモン』の公開日だった。
正直なところをいえば、ぼくはマナフィなんていう、「名前こそマナティっぽいけどモチーフは絶対クリオネ」的なポケモンにはさして興味がない。ぼくが観たいのは現サトシ一行の最後の勇姿だ。

今テレビのほうで同時進行しているアニメの『ポケモン』には、『アドバンスジェネレーション』という副題がついている。5年ほど前、『ポケモン』がゲームボーイアドバンスで発売されるのに合わせて、アニメのほうもリニューアルがかけられてこうなったのだが、この秋、『ポケモン』がDSにプラットフォームを移すのに合わせて、ふたたびアニメもリニューアルされることが決まっている。
ただ、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』という、ゲームそのままのタイトルに変更されるのはよしとしても、どうも主人公たちが一新されるような雰囲気がただよっているのだ。
アニメの番宣イラストでは、ディアルガとパルキア(という伝説ポケモン)をバックに、ゲームと同じスタイルの女の子主人公がポーズを決めている。ということは、この女の子がメインで登場するということなのではないか。
なら、少なくとも、ハルカは次のシリーズでは消えると見たほうがいい。初代のヒロインだったカスミがハルカにバトンタッチしたように、今度のリニューアルでも、ハルカからこの女の子にバトンタッチするのはもはや規定路線であろう。
つまり、ハルカとその弟のマサトがサトシたちと旅をする劇場版は、今年で最後ということになる。

もちろん、ハルカだけでなく本来の主人公であるサトシまでが、リニューアル化で消えるという可能性もないではないと思う。この前のホウエンリーグでサトシがまかり間違って優勝なぞしていようものなら、それが有終の美ということになってフェードアウトもあったかもしれない。
ただ、地方のちんまりしたリーグや劇場版でのワンデイトーナメントなどでは無類の強さを発揮するサトシ少年も、なぜかメジャーなリーグではベスト4にすら入れたためしがないので、たぶん彼の切磋琢磨の旅は今後も続くのだと思う。
何より、おそらく男の子の購買層のほうが厚いはずの『ポケモン』のアニメで、サトピカを降ろして女の子を主人公に据えるというのはちと考えづらい。

まあ、あの子がサトシの第3の女装だったというなら話は別だが(サトシ少年は劇中で2度ほど女装している。けっこう可愛い)。