<< 妄想 2006/01/12 | main | 妄想 2006/01/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記16 2006/01/13
絶賛開発中なので、今後変更が加えられる可能性は大いにある、ということを忘れずに。

先日少し触れた軸ずらし攻撃について。
どうやらアレの正式名称は軸移動攻撃というらしい。製品版でどうなるかは不明だが、今のところ、ゲーム中ではこの名称が使われている。
全キャラで調べたわけではないが、おそらくどのキャラも、ステップ方向2種類×ボタン2種類(SP&SK)の4種類に加え、↓+SP(ステップ方向に関係なく同じ技が出る)の、合計5種類の軸移動攻撃を持っている。
ただ、このステップ方向というのがわりと曲者で、ややもすれば単純に画面奥&手前の2方向と考えがちだが、実際にはそうではない。このゲームは3Dだから、単純に奥&手前ではなく、相手を中心にして右回り&左回りという考え方になる。
要するに、自分のキャラが左側(俗にいう1P側)にいる時、奥にステップするというのは右回りにステップすることを意味するが、逆に自分が右側(2P側)にいる場合は、奥にステップする=左回りにステップすることになる。お判りだろうか?

とにかく、右回りステップ時にSP&SKで2種類、左回りステップ時にもSP&SKで2種類、両ステップに共通で↓+SPで1種類の、計5種類の軸移動攻撃が存在する。
そして、これらはすべてモーションが違う。オリジナルのモーションが用意されている(ように見える)キャラもいるが、多くは通常技や必殺技、SAの流用だ。たとえば京の右ステSPは弱轢鉄のアッパー部分のモーションと同じだし、テリーの左ステSPは通常吹っ飛ばし攻撃にエフェクトをつけたものになっている。
ちなみに、↓+SPで出せる軸移動攻撃は、全キャラとも下段判定の足払い系の攻撃になっている。しゃがみ大キック=マグロキックのイメージの強い庵までもが、くるんと身体を回転させて足払いを出すのである。もっとも、たとえばラルフのように、相手の脛のあたりを思い切り殴りつけるような、パンチによる足払い(?)も存在するが。

次に、軸移動攻撃の特徴。
まず、一部の技を除いていずれも単発であり、ヒット時はかならず相手を吹き飛ばす。が、いわゆる吹っ飛ばし攻撃ほどには距離は離れないし(↓+SPの場合はその場に転倒させる)、威力そのものも低く抑えられているため、ダメージ源としてはいささか頼りない。
ただ、軸移動攻撃>C必殺技>SC超必殺技という流れは可能になっている。『Mi』シリーズは、SA始動技ではない通常技にはキャンセルがかかりにくい傾向があるが、軸移動攻撃に関してはおおむねキャンセルがかかると考えてもらっていいと思う。中には出した直後から空中判定になってしまう技もあるので、そのキャラが空中必殺技を持っていないとキャンセルできないが、グラフィック的に地上技のように見えるものについては、ごく普通の感覚でキャンセルがかけられる。
また、現時点では、下段判定の↓+SPを除いた4種類の軸移動攻撃は、すべて上段判定になっている。グラフィック的にどう見ても中段技のように思える攻撃でもしゃがみガードで超安定。ただし、このへんは今後の調整次第で変更が加えられるかもしれない。
CPU相手に読みも何もないのだが、今のところぼく自身は、CPUの起き上がり直後の攻撃をステップでかわしながら反撃→キャンセル超必を狙ってみたり、必殺技につなげて削ることを前提として使ったりしている。2キャラぶんほど離れた間合いから一気に踏み込みながら攻撃する軸移動攻撃もあるので、奇襲的な使い方も可能かもしれない。

今回のCPUは、SAを絡めた連続技やさばきの使い方はなかなか多彩なのだが、あいにく、軸移動攻撃に関してはあまり出してこない。CPUがこのあたりをもう少し活用してくれると、逆に自分が軸移動攻撃を使う時の参考にできてたいへんよろしいと思うのだが……。