<< 妄想 2013/07/06 | main | 妄想 2013/07/08 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/07/07
ゆうべの『ボディ・オブ・プルーフ』シーズン3。

WOWOWでシーズン3が始まるのに合わせたのかどうか知らないが、ちょうどスパドラでシーズン1が放送されているので、両方を見くらべてみたのだが、やはり視聴率回復のために大幅なテコ入れの入ったシーズン3は、それまでとはかなり毛色が変わっている。
たとえばシーズン2までは、被害者も加害者もわりとふつうのフィラデルフィア市民で、やむにやまれずとか、ついはずみでとか、どちらかといえば日常に近い犯罪をあつかうことが多かったのに対し、シーズン3ではいきなり戦場帰りのテロリストが相手。ミーガンの娘が拉致されたりして、急に犯罪のスケールがデカくなった。
……何なのだろう、この違和感?
強引に日本のドラマでたとえてみると、シーズン2までは『遺留捜査』の通常回だったものが、シーズン3になったら急に劇場版『相棒』になったかのような――ついでに警察側の人間がごそっと入れ替わって、ミーガンの相棒役がマーク・バレーに変わったのも、個人的には「おいおい」という感じ。

実のところ『ボディ・オブ・プルーフ』は、こうした数々のテコ入れもむなしく、シーズン3で完結してしまっている。『レッドセル』の時のように、打ち切り作品だからといって途中で放送をやめたりせず、最後まできちんとやってもらいたいものである。