<< 妄想 2013/07/22 | main | 妄想 2013/07/25 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/07/24
ドジャー!

きのうのこと。
サッカー関係の長い記事なので、興味ない人はスルー推奨。
かなり前にチケットを押さえていたので、横浜の日産スタジアムでおこなわれるマンチェスターU対横浜Fマリノス戦を観にいってきた。今回はサッカー好きのファミ痛文庫編集部のミスターNもいっしょ。
新横浜に16時待ち合わせということにして、ぼくは14時すぎに家を出た。だいたい15時ちょい前の井の頭線に乗れば、渋谷経由で間に合う計算。
ところが、渋谷どころか吉祥寺に着いた時点で空模様がおかしい。で、井の頭線に乗ったらもう駄目。ゲリラ豪雨。渋谷で東横に乗り換える時点で地味に遅れ始め、菊名ではすさまじいことになっていた。
こんな雨なのに、みんなあそこへ行く気なのか? 正気か!? だが、でなければギグスだのルーニーだのカガワだのそんなユニを着ているはずもない。いや、ルーニーは来日してないが。そういやスールシャールのユニも見たな。

ま、それはともかく。
ミスターNと合流した頃には雨もほぼ上がっていたので、傘をさしててくてくとスタジアムへ向かうことに。ちなみにその道すがら、いかにも胡散臭い露天商がマンUのユニとか売っていたが、きょうのニュースを見るかぎり、パチモンを打って捕まった人もいたらしい。
で、駅前を離れてしばらくしたところで、きょう2度目のゲリラ豪雨が。実は雨に備えてレインジャケットを用意していたのだが、それを用意する間もなかった(落ち着いて着替える場所が近くにまったくなかった)。
結果、ぼくたちはものの数分で全身びしょ濡れとなってしまった。

「あはははは! よりによってこんな日にこんな雨降りますか!」
「あはははは! 涼しくていいじゃないですか!」


もはや笑うしかない状況。スタジアムに着いたら着いたで、台風のような風雨の中、入場待ちのすごい行列ができている。
……みんな偉いな。あの豪雨でも観戦をあきらめなかったのか。
結局、ぼくたちがスタジアムに入れたのは、1時間ほど並んでから、すでに18時近くになってからのことだった。途中で雨がやんで、涼しさだけが残って、暑がりのぼくにはちょうどいい気候になってくれたと思う(実際にはそのあとまた雨が降ったので、屋根がない席の人たちはたいへんだったろうけど)。

中継もあったしニュースにもなったので、結果はご存じの通りだと思うが、2-3でマリノスの勝利。5得点のうち4点がマリノス選手によるゴールという、何だかよく判らん試合だった。一番よく判らなかったのは、出番が20分くらいしかなかった上にたいして活躍もしていない香川のMOMだと思うが、本人も困惑していたので、攻めるべきはカゴメなのだろう。
とはいえ、ああいうデカいスタジアムで海外のクラブの試合を観る機会はそうそうあるわけではないので、あの空気感だけでもおなかいっぱい。デヘアがある意味活躍してくれたのもよかったし、みんな調整途中のマンU選手たちの中で、ウェルベックだけがなぜかほぼ仕上がっていたように見えたのも収穫。テベス状態のルーニーがこのままいなくなっても、ペルシとウェルベックでどうにかできんじゃないの? ベイル獲得とか必要ないんじゃねえ? という感じ。
とにかく、あとはそういうサッカー談義をしながらメシ食って帰りましょうよ! という雰囲気だったぼくとミスターNだったのだが、あいにくと駅前の店という店からサッカーファンがあふれ出しており、とてもじゃないが入れないということで、泣く泣く断念。どっちみち来週また打ち合わせだしな。
停電で東横が遅延してたりして、最後までゲリラに悩まされたりもしたが、おおむね楽しい観戦だった。

そういや『リーディング・ブラッド』の田尾先生も観にきてたみたいだな。