<< 妄想 2013/08/06 | main | 妄想 2013/08/09 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/08/08
むふう。

今月末から、中島かずき脚本の『真田十勇士』という舞台が上演される。赤坂ACTシアター5周年記念とかいうアレで、いってみればTBSっぽいお芝居。一方、来年アタマにも、マキノノゾミ脚本の『真田十勇士』の上演が予定されている。こちらは青山劇場+日テレ(開局60周年記念)という組み合わせ。
狙ってやったのか偶然なのかはともかく、題材は同じ十勇士ということで、気になるのはやはりそのキャスティングなのだが、個人的に特撮オタク的な観点から、まずはTBS版の気になるキャスティングをピックアップ。
興味ない人はスルーで。
・霧隠才蔵………葛山信吾
・由利鎌之助……松田賢二
・真田大介………渡辺秀
・豊臣秀頼………相馬圭祐
・大野治房………俊藤光利


上から順に、クウガ(の相棒)、斬鬼、オーズ、シンケンゴールド、ネクサス(の敵)。
続いて日テレ版。

・霧隠才蔵………松坂桃李
・筧十蔵…………高橋光臣
・海野六郎………村井良大
・由利鎌之助……加藤和樹
・仙九郎…………石垣佑磨
・後藤又兵衛……横山一敏


上からシンケンレッド、ボウケンレッド、ディケイド版クウガ、ドレイク、2代目ギャバン、オーレッド(の中の人)。
『クウガ』以降、毎年かなりの数のイケメンヒーローが世に送り出されてきたわけで、その手の俳優さんが巷に満ちあふれている状況だとは思うのだが、にしても、両局とも、どこに向かって石を投げてるんだという人選。まあ、ぶっちゃけどっちも観たいので、どっちもチケット押さえてあるわけだが。
ちなみに、TBS版の主演は上川隆也、日テレ版は中村勘九郎という、それぞれに場数を踏んだ役者同士なのだが、上川隆也が真田幸村役なのに対し、勘九郎は猿飛佐助役(こっちの幸村は加藤雅也)。つまり、タイトルは同じでも、主役が違うということなのだろう。
さらにいうなら、女性キャストはTBSが倉科カナ(たぶん架空のくノ一)+加来千賀子(淀どの)、日テレは比嘉愛未(これもたぶんくノ一)+真矢みき(淀どの)。

……どうでもいいことだが、これの上演期間中、上川隆也はゴチどうするんだろ?