<< 妄想 2014/01/11 | main | 妄想 2014/01/13 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2014/01/12
黒歴史:振り向くな!

ぼくは今年でデビュー20年目なわけだが、さて、20年前の今頃は何をしていただろうかと振り返ってみて、不意に耐えがたい重苦しさを覚えた。
20年前――1994年1月のぼくは、大学4年目が終わろうとしているにもかかわらず、卒業の見込みがない状態だった。当時のぼくは、本屋でのバイトと読書、ゲーム、それに小説の執筆に明け暮れていて、ろくに大学にも通っていなかった。というより、もはや完全に大学生活が破綻していて、その現実から逃避するために娯楽にのめり込んでいたのである。

そんなこんなで、当時すでにぼくは留年が決定していた。しかも、3か月後にはそれまで住んでいたマンションを出ていかなければならない状況にあった94年1月のぼくは、絶望のどん底にいたといっていいだろう。何しろ当時同居していた弟くんが、「あの頃のきみは、気づくと真っ暗な部屋で布団に横たわり、じっと天井を見つめていてすごく怖かった」というくらいに、その頃のぼくは精神的に追い詰められていた。自覚はないのだが、どうもそういう精神状態だったようだ。

そんなこんなで、デビューが決まった時の安堵感といったらなかった。作家としてやっていける保証などまったくなかったにもかかわらず、当時のぼくは、これでもう好きなことだけやって生きていけると本気で思い込んでいたのである。
実際、そのあとまた暗澹たる気持ちにさせられる時期が来るわけだが。