<< 妄想 2014/06/20 | main | 妄想 2014/06/22 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2014/06/21
朝一番から3連荘。

きょうは映画を観てきた。仕事があってずっと観にいけていなかった『キカイダーREBOOTS』と『春を背負って』、それにきょう封切りの『聖闘士星矢』。
正直、『春を〜』は、『キカイダー』と『星矢』の間の待ち時間を潰せるのがこれしかなかったので、とりあえず観てみただけなのだが、時にはああいう大自然をがーっと見せる邦画というのも悪くない。出演陣も、派手さはないがみんなぼくの好きな俳優ばかりだったしな。素直にいい映画だったと思う。

で、『キカイダー』。知人からは観にいくのを止められていたのだが、実際に観てみて、そういう意見が出てくるのも判らないではないな、という気がした。素材はいいのにいろいろと残念というか……。いわゆる戦隊、ライダーと違って、キカイダーは飛び道具を持っていないから、アクションはほぼすべて肉弾戦になるわけで、がつんがつんやり合うアクションを観るという意味ではとてもいい。
ただ、それ以外にちょこちょこと、「ムム?」と眉をひそめさせるようなところが散見して、トータルでもったいないなという――。続編作る気満々の引き方なのだが、さて。

そして最後に観たのが『聖闘士星矢』。お昼からだったせい+公開初日ということもあってか、ほぼ満員。30年前に厨房として原作から接してきたぼくには、今の若い子たちがどの『星矢』のどの部分に熱狂しているのかよく判らないのだが、男女問わずにファンがいるのだということは何となく判った。あと、海外のファン。「ソーキュートソーキュート」うるせえ。
ギャラクシアンウォーズすっ飛ばして十二宮編90分ダイジェスト、レディゴー! みたいなやや駆け足な感じはさすがにいなめなかったが、逆に原作を知っているからか、そのへんはあまり気にせずふつうにアクションシーンに集中できた(むしろ気になったのはCGで再現された黄金聖闘士たちの腋毛だがな)。

ところでぼくは、ここ数年、日曜の早朝にやっていたテレビアニメ版をまったく知らないのだが、あれだとこう……サンクチュアリはああいう浮世離れしすぎた場所という設定なのか? カシウスはいったいどこで暮らしているんだ?