<< 妄想 2014/09/08 | main | 妄想 2014/09/11 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2014/09/09
残念!

相手のヒゲくんの仕上がりが尋常じゃなかった。にしこりでなくてもノーチャンスだった気がする。そういうことはままあるということで、次に向けて気持ち切り替えてくれ。
いや、テニスはあんまり興味ないんだが。

で、興味があるのはもっぱらサッカー。そしてきょうはベネズエラ戦。
香川内田抜き、初代表の若手やブラジル落ちの選手たちでフォーメーション組んで果たしてどうなるか――というアギーレジャパンの初陣で、前回はウルグアイ相手とはいえ無得点で終わったわけだが、今回もまた、結果としてはそう悪くもないが、納得がいくわけでもない。
まず、相手より点が取れなかったのがよろしくない。日本代表のディフェンスが、W杯出場国の中でもかなり低いレベルにあるというのは、もはや世界のみなさんも知るところとなってしまったが、だったらいっそクリーンシートで勝つのは最初からあきらめて、1点取られたら2点取り返し、2点取られたら3点取り返すような、馬鹿試合といわれようが何といわれようが、取られる以上に取り返して勝つほうがいいのではないか? もちろん素人の考えだから、まるっきり的はずれなことをいっているのかもしれないが、その素人の目線で見ると、日本の攻撃と守備、どっちが光明が見えるかといわれれば、タレントが豊富な攻撃陣だとは思う。というか、メディアがプッシュしている武藤にしろ柴崎にしろ、結局は攻撃の選手だしな。
前回が無得点だったのに対し、今回はまがりなりにも2点獲れたわけだから、アギーレジャパンになって得点力が落ちたわけではないのだろう。
今度ブラジルとかとやる時には、その時点でのベストメンバーで挑んでもらいたいものである。