<< 『reA』日記13 2008/01/10 | main | 妄想 2008/01/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/01/12
あいやー!

早朝、ネムネムの苦しげな声で目を醒ました。
ふと見ると、ネムネムが雪国の健康的な少女のように頬を真っ赤にし、「ハァハァ……ああぁ」などと息を荒くしている
「これはもしや――!?」
ネムネムが突発的に発情期に入ったのでなければ、思い当たることはひとつしかない。慌てて体温計を取り出し、熱を計らせてみると、38.8度もあるではないか。
この高熱に、一瞬、インフルエンザではないかという絶望的な予感が脳裏をよぎったが、いまさらどうすることもできないので、掛け布団を増量し、熱い茶を淹れつつ、外出の準備に取りかかる。実はぼくの下の弟くんが何やら手術をするというので、きょうはその保証人となるべく書類にサインをしにいくことになっていたのである。

外出前、39.5度まで上昇していたネムネムの熱は、ぼくが戻ってきた時には38度台まで下がっていたが、予断は許さない。
ぼく自身、喉が痛いのが治っていないので、いつ同じ運命をたどるか判ったものではない。