<< 妄想 2015/03/29 | main | 妄想 2015/04/01 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/03/31
緊急事態。

朝、ネム公を仕事に送り出したあたりから、左の下腹部に鈍い痛みを感じた。
「もしこれが右の下腹部なら盲腸かもしれないけど、左なら違うからひと安心」
などと考えてから、こういうことを考えるのが初めてではないことを思い出した。最初に同じことを考えたのは、確かおととしの秋頃――。
「ふぬ……っ! これはもしやあの時と同じ、尿管結石では……!?」
そう、確かあの時も、「盲腸じゃないならひとまずはいいか」などと考えていたが、その直後に急激に痛みが強くなり、人生で初めて救急車のお世話になった。振り返ってみれば、この痛みはあの時のそれによく似ている(痛みの傾向は同じでも、ずいぶんおだやか)。
すでにその時、時刻は正午をすぎていた。つまりはあの時と同じく、近場の病院の午前の診療時間をすぎているわけで、ぼくはとりあえずロキソニンを呑んで横になり、痛みが去るのを待った。だが、一向に痛みは消えない。というか、ロキソニンが効いているのにこれだけ痛むということは、素の状態ではけっこうな痛みということになる。
なので、午後の診察が始まるのと同時に医者に行き、受付の人に、
「たぶん結石です。間違いない」
などと青い顔で告げ、さっそくエコー検査をしてもらうと、やはり石らしき影があるとのこと。ただ、さいわいにも何かしらの手術が必要なほど大きな石ではないので、薬をもらって帰宅。

うぬぬ……そうこういっているうちに、痛みがぶり返してきた。