<< 妄想 2015/05/11 | main | 妄想 2015/05/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/05/13
何ごともなかったかのように。

暑いタイミングを空かし、夕方を待って吉祥寺へ。横丁の「ミシマ」で軽く立ち飲みをしてから、スタバに移ってぺたぺたと原稿を書く。
どうでもいいが、昔は原稿を書く場合の擬音は原稿用紙に鉛筆やシャーペンの芯がこすれる「カリカリ」だったと思うが、ワープロからパソコンへと道具が移り変わってからはキーボードを打つ「カチャカチャ」とか「カタカタ」であり、さらに直近のスマホやらタブレットやらで仕事をする場合は、やはり「ぺたぺた」がふさわしかろうとぼくは考えるのである。

閑話休題。
で、たまたまスタバカードにチャージした時にもらったタダ券があったので、ふだんなら絶対頼まないようなものを飲んでみようと思い、どうやら今のイチオシらしいポスターの商品を注文。

フルーツ-オン-トップ-ヨーグルトフラぺチーノwithクラッシュナッツ+バレンシアシロップ

なげえよ。
まあ、甘くて冷たくておいしいとは思うが、40すぎのオッサンが愛飲するようなもんじゃあない。身体によくなかろう。
などと思いながら仕事をしていると、リム坊からラインが。うっかりしていたが、実はきょうはリム坊が修学旅行から戻ってくる日だったらしい。……てっきりあしただと思ってたから、スタバでひと仕事したら、どこかで本格的に飲むつもりだった。
「家に誰もいないよ〜」
などと泣き言をいっているリム坊。実は彼女は存外にさびしん坊の甘えん坊で、自宅にひとりでいることに耐えられないウサギ少女なのである。
そんな彼女に「あ、おめえの帰宅日一日間違って覚えてたよ。ハハハ」などといおうものなら憤死は間違いないので、「いやぁ、おなか空かせて帰ってくると思ってたから、ちょうど買い物していたんだYO!」と微妙な嘘をつきつつ、スタバを出て近くのスーパーマーケットに向かうぼくなのであった。