<< 妄想 2015/11/08 | main | 妄想 2015/11/11 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/11/10
『隋唐演義』。

ドラマ作りにはそういう要素が必要なのかもしれないが、あからさまに頭が悪いというか、「ここでこれやったら大問題になる」とガキでも判ることをやってしまうキャラが複数いるのは観ていて厳しい。具体的にいうと王伯当が連れてるデブとガリ。
王伯当自身は、おそろしく義理堅く、役人出身で頭がよく、おまけに弓の腕は天下一品という文武両道の英雄(義賊)なのに、なぜよりによってこんなアタマの悪いコンビを側近にしているのか。たとえるなら、曹操サマがほかの部下を差し置いて、曹豹と劉禅を連れてお忍びで旅をするようなものである。そんなもん、危なっかしくてしょうがない。
正直、こういう役どころは程咬金ひとりで充分なので(こいつははっきり実在してたキャラだしな)、もっとほかのキャラにスポット当ててくれ。