<< 妄想 2008/01/28 | main | 妄想 2008/01/30 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/01/29
すわ!?

ぼくがリビングで仕事をしていると、唐突にリムリムが、ふだんなら絶対出さないような声で、

「おにいちゃぁん……」

などといっているのが聞こえてきた。
ふだんのリムリムが絶対に出さない声というより、ふつうの(=一般の)女の子はあんな声は出さない。何と表現したらいいのか、たぶん、ギャルゲーに出てくるベタな妹キャラを演じる声優の女の子の真似をすると、あんな感じの声になるのかもしれない。要するに、愛らしそうな声をムリヤリ作ってひねり出している感じなのである。
その声色の是非はともかく、いったい何がどうしたのかと思ってよくよく聞き耳を立ててみると、

「おにいちゃぁん……わたし、どうしても漫画家になりたいの……」

といっているようだ。
ちなみに、我が家にリムリムのおにいちゃぁんに相当する人間はいない。それに、これまでリムリムは将来アレをやりたいコレをやりたいとさまざまな夢物語を口にしてきたが、それでも漫画家になりたいといっているのを聞いたことはない。
いったいあの勇者少女に何が起こったのか? まさか今から漫画家を目指そうなどと本気で考え始めたのだろうか?

「リムリムや」
「ん?」
「きみ、さっき壁に向かって何をいっていたのだね?」
「は? 壁に向かってなんて何もいってないけど?」
「いや、誰かに語りかけるみたいに何かいっていただろう? おにいちゃんがどうの、漫画家になりたいがどうのと」
「ああ、あれ?」
「アレかね、ひと足早くきみの頭に春が来たということなのかね?」
「違うって。あれはモノマネよ。何ていったかなあ……こう、着物着て、頭は金髪のボブカットの、扇子持ってしゃべる人の」
「……それはもしかして、『しあわせソウのオコジョさん』でちょろりを熱演していた活弁士の山崎バニラのことかね?」
「いや、オコジョだか何だか知らないけど」
「オコジョさんを知らないだとっ!? ぼくの弟の前でそんなことひと言でもいってみろ、ライトボックスの角のところで死ぬほど殴られるぞっ!」
「あうっ!」

山崎バニラという人は、活弁士のかたわら声優業もやっている人で、要するに……今の『ドラえもん』でジャイ子の声をやっている人だ。
……そういやジャイ子の将来の夢は少女漫画家だったな。