<< 妄想 2006/01/31 | main | 妄想 2006/02/02 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記20 2006/02/01
ウレユサ日記20 2006/02/01
まことに申し訳ございませぬ……。

きょう、SNKから『Mi:2』α版の新バージョンが届いた。
それに先立ってF氏からいただいたメールには、

OP、EDは80パーセントくらい完成したお試し版なので――

何!? つつつ、つ、ついに実装されたのか、OPとED(スタッフロール)が! それは楽しみだ!
逸る心を抑え、同時に送られてきていたメモリーカードをセットする。この中に入っているデータを使えば、最初からすべての隠し要素をオープンにした状態でプレイできるらしい。ひょっとすると、このデータは商品版にもそのまま使えるのだろうか?
などと考えたわけではないが、プレイ前にプレステのブラウザ画面で、手持ちのメモリーカードに『Mi:2』のデータをコピーしておくことにする。何しろこれはまだ完全な商品ではないから、いつ止まるか判らないのだ。万が一、メモカにアクセス中にハングアップしたりしたら、せっかくの全クリデータまで失われてしまう。
そう考えて、もらったメモカの中を覗いてみると……。
おや? 入っているのは『Mi:2』のデータだけではないようだ。ブラウザ画面での『Mi:2』のアイコンはデフォルメされたナガセだが(前作はリアン)、その隣にもいくつかアイコンが並んでいる。
「えー……これは『バトコロ』、これは『'94RE-BOUT』、これはネットワーク用のファイルで――」
自分でも持っているソフトのセーブデータアイコンは、ぼくも何度も見ているのからすぐに判る。だが、このメモカの中には、ぼくが初めて目にするアイコンがひとつ混じっていた。
オリエンタルな龍と虎の絵が刻まれた、丸いプレート状のゆっくりと回転するアイコン――。
「も、もしやこれは……?」
恐る恐るカーソルを合わせてみると――。

龍虎の拳―天・地・人―

りゅっ、『龍虎』! ネオジオオンラインコレクション『龍虎の拳』のセーブデータだ!
ということはアレか! すでにPS2の『龍虎』はそういう状態まで完成しているのか? こうして実機上で遊べるくらいまで完成していて、SNKの社員たちは毎日、「らいげきだ〜ん!」とか「どないしたんや?」とか「ダイヤボ!」とかやっているのか? 「ちょ〜〜〜〜〜〜っくしょん!」とか「すごい漢だ……」とかやっているのか!? いないのか!?

……ハァハァハァ、ああぁ。
つい興奮してしまった。
とりあえず、この際『龍虎』は関係ない。ぼくが確かめるべきは、まずは『Mi:2』のOPムービーなのだ。
ブラウザを閉じ、あらためてゲームを起動。襟を正し、膝を揃え、OPに見入る。

……あれ?
このOPムービーは前作のといっしょだぞ? 念のためカンタンなキャラでクリアしてみるが、スタッフロール時のムービーも前作と同じだ。それどころか、どのキャラも前のバージョンから変わっていない。
なんてことだ!
このディスクは前に届いたものとまったく同じじゃないか! せっかくOPが見られると思ったのに!
内容が前と同じなら、特に急いでいじる必要はない。何かの手違いが起こったようだとF氏にメールで連絡したぼくは、プレステ周りを片づけて夕食の支度に取りかかろうとした。
「――あ」
その時ぼくは気づいてしまった。
表面に1/30と記されたDVD-ROMが、プレステの上に置かれたままだということに。

要するに、こういうことである。
1:届いたメモカをセットし、ディスクトレイをオープン。この時トレイに乗っているのは旧バージョンのディスク。
2:メモカの中身を確認。『龍虎』のセーブデータにコーフンするぼく。
3:はたと我に返り、ブラウザを閉じる。
4:トレイのディスクを交換し忘れ、そのままふたたび旧バージョンを読み込ませてしまう。
5:ディスクのバージョンが変わっていないと勘違いし、軽くパニックにおちいるおっちょこちょいがひとり。

……んもう、うれうれのおバカっ!