<< 妄想 2006/02/05 | main | 妄想 2006/02/07 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記22 2006/02/06
また見てしまった……。

ぼくに回すと記されているのを見てしまったからには答えねばなるまい。
バージニオンさんから託された変換バトン『龍虎の拳』。
このバトンには重大な欠陥があるという話だが、ぼく的にはまったく問題ない。
ジョン・クローリーばりに、「ヘイ! かかってきな!」という感じだ。

.僖愁灰鵑泙燭亘榁に入っている『龍虎の拳』は?
パソコン:
iTunseにインポートした『龍虎』シリーズのアレンジサウンドトラック全曲。あとは海外サイトで落としてきた『龍虎2』のテレビCMの動画ファイルあたりか。
それにしてもティモシー・ローウェルはロバートそっくりだな。
本棚:
天獅子版コミック4冊、「ALL ABOUT龍虎の拳2」、「ゲーメスト別冊 龍虎の拳2」、「ネオジオフリーク別冊ART OF FIGHTING 龍虎の拳外伝」、そしてケイブンシャの「龍虎の拳大全」。最後の1冊はわりと珍しいかも?
1冊くらいは『龍虎』のノベライズをやってみたかった……。

∈L兪曚靴討い襦慘狂廚侶』は?
もちろん『龍虎の拳3』。舞台は日本、登場キャラの9割が日本人(日系人)。古武術ファイト!

最初に出会った『龍虎の拳』は?
初代、新宿東口の某ゲーセンにて。「えやあ! えやあ!」とヤケにうるさいオッサン(藤堂)とオレンジ道着(リョウ)が至近距離で殴り合っているのを見て、「でかっ!」と驚いた。隣にあった『スト'』(だったかな?)とくらべてしまったので、余計にキャラがデカく見えてびっくりした記憶がある。
あとはあの、「パカーン!」という独特の打撃音も忘れがたい。

て段未併廚てれのある『龍虎の拳』は?
本厚木にあったシグマ電子の直営店の50インチ筐体に入っていた『龍虎2』。当時は大学にも行かずに日がな一日あそこに張りついて、隠し超必のコマンドを捜していた覚えがある。
あとはアレンジ版「LIBERATION HALLUCINATION」にも思い入れたっぷり。

スイな人に、お題つきで回してください。
ぼくは世間に背を向けた人間嫌いなので、唐竹を割るかのごとくここでバトンを割る。

5本かさねていっぺんに割っても体力は増えない。