<< 妄想 2006/02/11 | main | 現実 2006/02/15 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/02/13
最後の最後でナイとメアを助けてくれるんだったら、あの時、フラビージョも助けてほしかった。

『マジ』の話はさておくとして、きょう我が家に謎のブツが届いた。

クラニン1

この小箱の右上にある赤いマークは、「クラブニンテンドー」という、任天堂のオフィシャルファンクラブみたいなもののマークだ。DSやGCのソフトを買ってここで商品コードを登録すると、自動的にポイントが溜まっていって、さまざまなグッズと交換することができる仕組みになっている。
このクラブニンテンドーで、ぼくはこれまでにも、アルミ製のスタイリッシュなDS用カードケースや『どうぶつの森』のファンシーなレターセットなど、いくつものグッズを注文しているが、最近は久しく利用した覚えがない。プラチナ会員特典として、こういうものがいずれ届く予定にはなっているが、これはまだまだ先のことだろう。
とすると、いったい何が届いたのだろう?
そう思って箱を開けてみると――。

クラニン2

むっ!? こ、これはもしや……!

クラニン3

ゲームボーイミクロの競灰鷸斗優侫Дぅ好廛譟璽箸澄 注文したのがあまりに前のことだったのですっかり忘れていた!
こうして見ると、なかなか凝った作りである。さすがに左上のボリュームはただのプリントだが、わざわざミクロのモックアップにセットした状態で送ってくるとは芸が細かい。
こんなモックアップ作ってるヒマがあるならもっと早く送ってこいよ、という気がしないでもないが、きちんと届いたのでよしとしよう。

――と、ここまで書いてからふと不安に駆られた。

ミクロの売りのひとつがこの交換可能なフェイスプレートだったはずだが、現実、交換用のフェイスプレートというのは販売されているのだろうか?
そう思って軽く検索をかけてみたところ、交換用のプレートとして存在しているのは、この競灰鵐弌璽献腑鵑里曚に、GBA専用ソフト『スーパーロボット大戦J』の購入者を対象としたプレゼント用に作られた、でかでかと「鋼」と記されたものしか存在しないらしい。
いつもなら、「おいおい、そんなモン誰も買わねえだろ」というような、益体もない周辺機器だのサプライ用品だのをばんばん発売しているサードパーティも、なぜかこのフェイスプレートというジャンルには手を出していない。

ひょっとして、ミクロの周辺機器を開発するより、今はDS関連のグッズを作るほうが先なのだろうか。来月にはDS Liteが発売されることでもあるし、正直、ミクロにかまけている余裕はないということではないのか。
先の年末年始、DSは鬼のように売れまくったが、反面、ミクロは哀しいくらいに売れていない。Xbox360よりは売れているはずだが、そもそもアレとくらべなければならないという時点で、ミクロが(任天堂のハードとしては)いかに売れていないか判るだろう。

まあ、そもそもミクロは新規ユーザーを取り込んで爆発的に売れることを目指したハードではなく、ちょっと高くてもスタイリッシュなものを持ちたいという、20代〜30代のゲームファンをターゲットにした商品だろうから、さほど売れていないのは別にいいと思う。
ただ、そういうユーザーこそが、フェイスプレートの発売を心待ちにしているのではないか。
別に採算の取れないものを赤字覚悟で市場に流せとはいわないが、せめてPLAY‐YANのような形で、欲しい人だけが通販で手に入れられるようにしてはもらえないだろうか。

個人的には、花札をモチーフにしたプレートがぜひ欲しいところではある。