<< 妄想 2006/02/13 | main | 妄想 2006/02/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
現実 2006/02/15
PSU発売延期!? シャラーッ! ソニックチームのやつばらに天誅ば食らわしちゃるけん!

みなさんこんばんは、『メトロイドプライム ピンボール』でどうしても1000万点の壁が越えられない嬉野秋彦です。このゲームで6800万点も取れるんだから、やっぱり開発者さんはスゴいや!
まあそれはともかくとして、いきなりウチに届いた冒頭のショッキングなニュースもかすむほどの、任天堂プレスカンファレンス。わざわざビジネスニュース枠で取り上げられるくらいですから、それだけ注目度が高いということなんでしょうねえ。
PSPなんて、ネット接続も外出先でテレビ見る機能もとっくの昔に実現してるってのに、ニュースじゃDSのついでで紹介されたくらいだもんなあ……。
Liteになって軽く小さくなったDSに、ウェブブラウザ機能やワンセグ受信機能まで追加されるとなると、“ゲームはアレだがマルチメディアは任せとけ!”なPSPの利点もかすんでくるようです。

だいたいねえ、この何たらステーション、オープン価格というオブラートに包まれてるんでハッキリしないけど、どうやら実勢価格は3万円以上するらしいんですよ。本体その他でやっぱ3万円くらいかかるのに、さらに3万円上乗せさせてこんなもん買って、いったい誰が遠隔地から自分の家のテレビなんか見たがるんでしょうね?
ソニーとしては、将来的にはこの何たらステーションへのアクセスを携帯電話でも可能にして、PSPユーザーじゃなくてもこのサービスが受けられるようにしたいらしいんですけど、まずこの価格をどうにかしなきゃ始まらないというか。

対するDS用のワンセグ受信カードは、それこそ当たり前のように1万円を切ってくるんじゃないでしょうか。DSブラウザーが3800円、一般ユーザーお断りのPLAY-YANでさえ6800円で提供してきた任天堂ですから、またもやここで任天堂マジックを披露して、驚きの低価格設定を実現させてしまいそうな気配がぎゅんぎゅんします。
実際、ワンセグ受信機能のついた携帯電話だって、せいぜい2万円台でしょ? だったらDS本体と合わせて2万円台で買えるくらいの価格設定が妥当じゃん。

けど、ということはつまりアレか、この夏からは、近くにホットスポットさえあれば、外出先でこのブログを更新できたりしてしまうわけですか? タッチペンによる手書き入力+ケータイ電話などでもお馴染みのATOKの予測変換のおかげで、文字入力もかなり快適そうでよい感じです。

これでWi‐Fiコネクション対応のホットスポットがさらに増えたら手がつけられねえ。
マックでエビフィレオバーガー食いながら、『DSカードファイターズ』の通信対戦やれる日も遠くないよ、きっと!