<< 妄想 2006/02/22 | main | 妄想 2006/02/26 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/02/25
きのうは朝からコージーを見て興奮していたぼくとネムネム。

それにしても、きのうのファッションエキスパートは、ブーツカットのジーンズは去年までの流行、今年はスリムなシルエットのジーンズが流行るといっていたが、あれはワイドなジーンズしかはけないぼくへの皮肉だろうか。
その点、非テレホンカード世代のリムリムは、世の女性たちがうらやむような細さなので、スリムもワイドもベルボトムも何でもOK、というのが憎たらしい。

そのリムリム、実は月一のペースで琴を習っているのだが、つい先日、ぼくはそのお稽古風景を初めて見学してみた。
正直ぼくは以前から、このがさつな小娘にお琴なんか似合うわけがないと思っていたのだが、実際に見てびっくり、なんとこの小娘、琴のチューニング(調律?)中に畳の上であぐらをかいているではないか!
正気か、こやつ!?
こっちはきみが琴の名手になると思って習わせてるんじゃない、少しでも行儀がよくなればと思ってやらせてるんだぞ!
しかも、ジーンズの腰がずり下がってパンツが見えてるじゃないか! さらにいうならそれはめちゃくちゃはき込みの深い毛糸のパンツだ! 女の子がジーンズをはく時は、こういうふうに下着が見えてしまう可能性も考えてコーディネイトしろ、この粗忽者が!
……といいたいのをぐっとこらえ、ぼくはその場をそっと離れた。

そういえば、きのうオリンピックの女子フィギュア総集編みたいな番組があって、リムリムとごはんを食べながら見ていたのだが、ゲストのアイドルの子を指してリムリムいわく、
「あ、わたしこの子に似てるってときどきいわれるよ」
と、またもや爆弾発言。

……たぶん、人目のあるところであぐらかいたり、ジーンズのウエストから毛糸のパンツをちらつかせたりしないぞ、上戸彩は。