<< 妄想 2008/03/03 | main | 妄想 2008/03/05 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/03/04
!!ああっと!

……何かがおかしい。
何というか……いや、『世界樹』の話なのだが、どうもこう……ボス級キャラと遭遇するごとに、こんなにてこずっていていいのだろうか?

前作を初めてプレイした時、ぼくは某有名ダンジョンRPGのノリそのままに、ソードマン×2、パラディン、メディック、アルケミストという編成で冒険を開始し、あとになってからレンジャーの有用性を思い知って、慌てて育成し直した経験を持つ。
それを踏まえて、『2』では最初から、ソードマン、パラディン、メディック、レンジャー、アルケミストというパーティーでスタートした。
新職業がひとつも混じっていないという意味では面白みに欠けるが、前作で育てていたキャラの名を受け継いだ分身たちで冒険を始めようとすれば、どうやっても前作と同じような構成になってしまうのは仕方がない。そのぶん、安定感はあるだろうし――と思って始めたのだが、これが気持ちいいくらいに安定しない
一応、レベルは40を超えているのだが、第3階層の最後のほうに出てくるキョーレツなコンビにまったく歯が立たないのである。
思うに我がパーティーの不甲斐なさは、

・前作からスキルシステムが大きく変わった。
・前作で強すぎたレンジャーが弱体化した。
・敵の強力な技を縛りで封印できない。


以上の3つがおもな原因らしい。
いまさらながらにネットなどで情報を収集してみると、ぼくのパーティーメンバーたちは、序盤では取る必要のないスキルに大量のポイントを割り振り、最優先で取るべきスキルを無視していたりと、かなり無茶なことをやらかしていた。特に、相手を縛れないパーティーだったというのが致命的だ。

というわけで、ゼノビアさん(レンジャー)にいったんベンチに下がっていただき、遅ればせながらバードとガンナーの育成を開始。
カミルくん(バード)にホーリーギフトをマスターさせ、第3階層の比較的安全な場所を行ったり来たり。時には第1階層と第2階層のボスに背後から不意討ちを仕掛けて経験値を稼ぎ、サリューさん(ガンナー)に縛りスキルを3種類とも覚えさせてから、満を侍して例のコンビに再チャレンジする。

結果、サリューさんのアーム&レッグスナイプで敵の強力な攻撃を封じつつ、パワースマッシュと核熱連打でどうにか撃破。
いやー、先は長い。