<< 妄想 2008/03/29 | main | 妄想 2008/04/01 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/03/31
哀しいほどにするぺたな。

春休みだが、リムリムは塾の春期講習があり、毎日のように朝早く出かけている。塾が学校より遠いところにあるため、平均的な登校時間より40分以上も早く出かけなければ間に合わないのである。
が、ご存じのようにリムリムはいぎたない。そのため、ぼくがいつも起こしてやっている。
きょうもぼくに起こされ、のろのろと着替えを始めたリムリム。
だが、なかなか部屋から出てこない。
「何をしているのかね、リムリムや?」
と、ぼくが何の気なしに部屋の中を覗いてみると、着替えの途中でうつらうつらしているリムリムを発見。もう4月になるとはいえ、きょうはずっと雨が降っていて、けっこうひんやりしている。半裸のままでぼーっとしていては風邪をひくだろう。
「これこれ、ピザトーストが焼けているんだから早く着替えたまえ」
「んー」
寝ぼけまなこのまま、うすうすと着替えを再開するリムリム。おもむろにパジャマを脱ぎ、パン一になってジーンズを履く。
「…………」
上半身裸でジーンズのベルトを締めているリムリムを見てぼくが思い出したのは、リーバイスとかエドウィンとかのCMだった。
あの手のCMに出てくる二枚目は、なぜこれ見よがしに上半身を脱いで腹筋の浮き出た腹をさらすのか。
もっとも、ウチの勇者少女の場合、浮き出ているのは肋骨のラインだが。