<< 妄想 2008/04/05 | main | 妄想 2008/04/08 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/04/07
ドカベン。

一時期、ネムネムの弁当を作っていたことがある。
一応会社員であるところのネムネムが会社に持っていく弁当を、ぼくが作っていたのである。
ただ、ネムネムの仕事は外での打ち合わせなどが多く、持っていった弁当を残して持って帰ってくることもままあり(それ以前に彼女がわりと小食だということもある)、いつの間にか作らなくなっていた。

その弁当作りの作業が、最近になってまた必要になってきた。
今度はリムリムである。
お気楽な勇者少女も、ついに受験を見据えて塾に通うようになったわけだが、その塾というのが週に3日、夕方から夜にかけてあり、要するに夕食の時間にバッティングするため、各自用意して塾に持ってきてくれということになったのである。
聞けば、コンビニの弁当やファーストフードなどですませている子もいるという。
がしかし、「じゃあこれでコンビニで好きなお弁当を買いなさい」などとリムリムにお金を渡すほど、ぼくは甘くはない。この勇者少女にそんな金を握らせたら、毎回ミニストップの大盛りジューシー焼きそばを買ってしまうに決まっている(リムリムはとにかくこの焼きそばが好きなのである)。
それに、知ったふうな口を叩くようだが、やはり栄養のバランスを考えたものをきちんと食べさせてやらなければ、彼女のご両親や秋田のおばあちゃんに申し訳が立たない。

……いや、本音をいうと、最近この少女があまりにも大食漢になってきたため(そのくせスリム)、メシをごっそり詰めた重たい弁当でなければ彼女の空腹を満たせないだけなのだが。

ということでお弁当作り再開。
参考にしているのは『クッキングパパ』である。