<< 妄想 2008/04/30 | main | 妄想 2008/05/02 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/05/01
きむらくん。

といえば我が家では『ゼルダの伝説』のリンクのことを指す。
という話は以前からたびたびしてきたが、そのきむらくんが孔明さま考案とおぼしき連射可能なボウガンを装備し、ちまちまと的を射る『リンクのボウガントレーニング』というゲームを買ってみた。

どうでもいいのだが、このゲーム、Wiiザッパー(Wiiリモコンをセットして使うガンコン風アタッチメント)同梱版しか発売しないというのはいかがなものか。ザッパーを使用するゲームは、すでにセガやカプコンなどのサードパーティのほうが先にリリースしていて、ぼくもセガの『ゴーストスカッド』をザッパー同梱版で購入していた口である。だから、そういう「ウチにはもうザッパーがありますよ」というユーザーにとっては、今回のきむらくんのように同梱版しか存在しないというのは、いささか都合が悪い。現に我が家には、ザッパーが2丁存在することになってしまったからだ。
Wiiリモコンなら一家にふたつ3つあったとしても不都合はないが、ザッパーは1丁あれば充分だ。2丁もいらない(2丁使った同時プレイが可能ならまだしも、『リンクの〜』ではそれができない)。
そういうことを考えると、ソフト単体での発売があってもよかったのではなかろうか。
おそらく任天堂としては、このソフトを契機にザッパーを普及させ、FPS的ジャンルの定着を狙っているのだとは思うが。

それはそれとして、ゲームのほうはとりあえずレベル7まで到達している。
ちょろっと触った感じでは、このシステムのまま、もっと作り込んだFPSを作ってもらいたいなと思った。リンクがボウガンメインで戦うのはちょっとアレなので、ゼルダの世界観のまま凝ったFPSを作るのは難しいかもしれないが、任天堂が本当にこのジャンルを日本に定着させたいと考えているのなら、少なくとも任天堂自身が同系統のゲームを定期的にリリースしないといかんのではないか。
ぼく自身は、猫目のトゥーンリンクを操作して、草むらに隠れながらブタども(モリブリン?)を弓矢で狩るようなゲームがやりたいが。