<< 妄想 2006/03/16 | main | ウレユサ日記26 2006/03/19 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/03/18
お、ブログの不具合が直っている!

さすがはムシカゴさん、あっという間に原因を突き止めて対処してくれるとは、まったくもっていい仕事をしている。
それにひきかえ、ウチの小娘はロクなことをしでかさない。

あれは――そう、確かぼくがリムリムと出会ったばかりの頃。
細かいシチュエーションの説明ははぶくが、とにかく場所は東横沿線の某東急ストア内、季節は春。
彼女は早売りのこだまスイカを見つけてはしゃいでいたっけ。
「あ、スイカだスイカ! スイカ買おうよ!」
そういってスイカを手にしたリムリム。
ぼくはそれを見て、
「この子、すっごい落ち着きがないけど、落として割るんじゃないだろうな……?」
そう思っていた矢先、彼女は本当にスイカを床に落として修復不能なほどに大破させ、さっきまでの浮かれ気分もどこへやら、途方に暮れた表情でぼくを見た。
いや、そんな顔でぼくを見られても……。

そしてつい先日、ひと足先に夕食を終えたぼくがパソコンを使っていると、そのそばで納豆を食べようとしていたリムリムが、
「……この袋、切り口に切れ目入ってないじゃん……」
などといいながら、両手に異様に力をこめて納豆のタレの袋の口を切ろうとしている。
「まさかこいつ、いきおいあまってびしゅっ! とかあちこちにタレをまき散らしたりしないだろうな……?」
過去の彼女の所業の数々を思い出したぼくが、ひと声注意をうながそうとした瞬間、
「あっ!」
「てっ、てめええええええ!」
新調したばかりのパソコンに納豆のタレを引っかけるという大チョンボをやらかしやがったリムリム。
いや、だからそんな泣きそうな顔でぼくを見るな。泣きたいのはこっちだ。そんな表情でかたまっている暇があったらティッシュを持ってこい!

とまあ、ことほどさようにおっちょこちょいなリムリムが、この前もまたやってくれた。
「ああっ!」
「あああああああ! てんめええええええ!」
ぼくの愛用のサーモマグをひっくり返し、中身のお茶を買ったばかりの攻略本の上にぶちまけてくれたリムリム。慌ててハンカチで床を拭いているが、おいこら! フローリングの床よりも先に、ぼくの本を救出しろ! フローリングにはお茶は染み込まないが、攻略本はあっという間にお茶を吸うんだよ!

そんなぼくの叫びもむなしく、その攻略本はシワシワのがぺがぺになってしまった。
「あははは、ごめーん。……でも買い直せばいいんじゃない? うれうれの場合、経費で落とせるんでしょ、こういう本?」
誠意の感じられない謝罪のあと、軽〜いノリでそんなことをいう小娘。
だが、彼女は知らないのだ。
この攻略本の、ファンたちの間でのスゴい評判を!

この本をもう1冊買い直すことがどんなにアレか、きみには判らんのだ!