<< 妄想 2008/05/21 | main | ポケモン暴走日記 2008/05/23 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2008/05/22
ん〜、スウィーティー。

最近、信じられないペースでポケモンパンを食べている。
ポケモンパンというのは、いまさら説明するまでもなくポケモンのパンのことだ。アニメも10周年ならこちらも今年で発売開始10周年だという。
ぼくはポケモンが好きなオッサンだが、いわゆる食玩系にはあまり手を出すタイプではない。まあ、ポケモンのホットケーキミックスだのポケモンヌードルだのも食べたことはあるのだが、その手の食品はどうもぼくには合わないのである。
合わないというのは味が好みではないという意味ではなく、すべからくポケモンフーズは子供向けであり、立派な成人男性であるぼくにとっては致命的に分量が少ないという意味である。

そんなこんなで、ぼくはこれまでポケモンパンを食べたことがなかった。
それが今になって急に食べるようになったのは、たまたま吉祥寺の西友に買い物に行った時に、見切り品のワゴンにポケモンパンが混じっていて、ちょうど小腹が空いていたこともあり、ほんの気まぐれで買って食べたのがきっかけだった。

特にぼくが気に入っているのが、この、

いちご味

「ポッチャマのミニ蒸しケーキいちご」である。同系統の商品に、「ピカチュウのミニ蒸しケーキチョコ」というのもあるが、なぜポッチャマのような真っ青なポケモンがいちご味のキャラに選ばれるのかは不明である。色的にはピンプクのほうがいちごっぽいと思うのだが……。
で、この蒸しパンがうまい。安っぽさの中にもキラリと光るサムシングエルスがある。
「むおっ!? こ、この香り! ポッチャマのくせにナマイキだ!」
開封したとたんに周囲数メートルに広がるいちごの甘い香りは、かつて煮立ったいちごジャムを浴びて大火傷を負ったぼくにはちょっとあらがいがたい魅力を持っている。
ということで、西友に行くたびに、ぼくはこの蒸しケーキを買っているのである。