<< 妄想 2008/05/31 | main | 妄想 2008/06/02 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/06/01
帰京途中。

湘南新宿ライナーと中央線と、立て続けに2本も電車が停まって、車内にしばし軟禁された。
それはまあともかく、深夜、『寛永風雲録 激突! 知恵伊豆対由比正雪』を観る。
もう20年近くも前に放送されたあと、どうやらほとんど再放送されたことのなかった作品らしく、当時観ていなかったぼくはまったくその存在を知らなかった。
松平信綱(=里見浩太郎)、由比正雪(=西郷輝彦)というふたりの知恵者が、なぜかたびたびみずから刀を抜いて斬り合ってしまうのがアレだが、それもまたよし。峰岸徹のワイルドな家光、若林豪の十兵衛、榎木孝明の丸橋忠弥、中尾彬のふてぶてしい紀州大納言と、周りを固める役者もゴージャスでよい。
ただ、もともとが日テレの新春時代劇スペシャルだったらしく、異様に長いのである(正味4時間近くある)。時代劇専門チャンネルでは途中にCMが入らないので、観始めたら4時間ぶっ通し。
結局、帰省の疲れから、残り30分くらいのところで寝オチしてしまった……。
確かカタコトの日本語を話すスペイン人が、九州割譲を条件に紀州大納言(中尾彬)&正雪と密約を結ぶあたりまでは覚えているのだが――。

最終的にどういうオチがついたのだろうか?