<< 妄想 2008/06/05 | main | ポケモン暴走日記 2008/06/09 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/06/08
もう受験なんてしたくねえ。

きょうは朝からリムリムが模擬試験。
田舎で生まれ育ったぼくは、受験といっても都会のそれとはくらべものにならないほどののんびりとしていて、せいぜい大学受験の時に身を入れて勉強をしたくらいなのだが、都会だとそれこそ幼稚園に入る前からやる子はやるようで、他人ごとのように可哀相だと思わないこともないのだが、リムリムが休日の朝から模擬試験をやらされているのを見てもあまり心が動かないのは、ふだんの彼女の怠惰っぷりをよく知っているからだろう。

「いやー、思ったより難しかったよ」
「え!?」
「いやいや、もちろんちゃんとできたけどね」
「どっちなんだよ」
「まあ、ケアレスミスさえなければ――」
「きみの失点の大半はケアレスミスだが」
「そうだっけ? でもまあ、今回はマークシートだったから」
マークシートだからどうだというのか。空欄のままにせずに何でもいいから黒く塗って提出するのはマークシートテストの鉄則だが、だからといって、テキトーに塗った解答が正解する確率は低い。
そんなものに期待をかけているようでは、今回のテストの結果もアレやもしれん。

「ところできみ、何をぽりぽり食べているのかね?」
「ん? ポテコ」
「出かける時にサイフを持っていかなかったきみが、なぜそんなものを?」
「ああ、だってほら、Suicaはいつも持ち歩いてるから」
「Suicaで買ったと?」
「うん」

てめえ、そのSuicaの中身は俺がてめえの塾通いのためにチャージしてやった金だ! 勝手に使ってんじゃねえ!